導かれしランナーたち    ウガッチW 過去のログ 【2010年1月1日〜12月31日】

12月30日 種松山経由20kmJog 127分59秒
       明日は、休足日なので、今日が今年の走り納め(本当は走らない方がよいのだが)、
       当然のことながら、昨日より痛みがましてきた。やばい、故障に始まり
       故障に終わった1年だった。
走行距離 20km(年間3471km)
12月29日 午前 10kmJog 62分15秒
       午後 種松山経由20kmJog 127分34秒
       今日から、年末・年始休み走り込み期間だが、足の状態が・・・、あきらめて
       故障者リストに入った方がよいのだが、この時期に走れないのは厳しい。
       今は、違和感ぐらいなので、走り込みながらこれ以上悪くならないように
       地足をつくる虫のいい選択、そんな理想通り行くとは思えないが・・・。
       とりあえず今日は無事終了。問題は次の日起きた時どうなっているかだ。
走行距離 30km(年間3451km)
12月28日 休足日
       足の治療
12月27日 休足日
       足の治療。足の状態がやばい。また、故障者入りするかもしれない。
12月26日 忘年会の前の練習会 28kmJog 2時間43分35秒
       少し足の状態が気になる。
走行距離 28km(年間3421km)
12月25日 休足日
       足の治療
12月24日 休足日
       足の治療
12月23日 10kmJog 62分07秒
       昨日は痛みはなかったが、今日になって少し痛みがでた。やはりまだあまり
       無理はできない。
走行距離 10km(年間3393km)
12月22日 自宅−稗田往復30kmJog
       往路 1時間25分28秒
       復路 1時間21分13秒
       代休で、下津井往復の短縮バージョン久しぶりに30km走った。痛みはなかった
       ので、ほっと一安心、折り返し手前の稗田公園は現在改修中で、きれいになるようだ。
       このコースは年々整備されてきていて走りやすくなっている。
走行距離 30km(年間3383km)
12月21日 休足日
       足の治療
12月20日 休足日
12月19日 水島サンデー練習会 21kmJog 2時間27分29秒
       今日は、久しぶり水島の朝練に参加した。ペースがゆっくりなので、故障明けには
       ちょうどいい。今日はさらに、小豆島で買った5本指のソックスと新しいシューズ
       を試した。5本指のソックスは最初は履きづらく抵抗があったが、走っているときは
       思ったより違和感がなかった。レースでは、毎回まめができるので、来年のレース
       では5本指ソックスを試してみようと思う。
       更に、今日は防府でドゥーちゃん、西ももさんの快走、天満屋の感動の
       実業団女子駅伝初優勝と故障明けには刺激が強すぎる嬉しい出来事が、
       でもここはあせらずマイペースで完全復活を目指そう。
       来週は、水、木、日の3日走る予定。
走行距離 21km(年間3353km)
12月18日 休足日
       足の治療
12月17日 休足日
12月16日 休足日
       足の治療。
12月15日 トラック練習
       ジョグ。練習再開2日目。足の具合はいい。それにしても寒い。
       しっかりアップしないとまた故障してしまいそうだ。
走行距離 10km(年間3332km)
12月14日 休足日
       針治療
12月13日 休足日
       足の治療。
12月12日 10kmJog 56分56秒
       2週間ぶりに走った。走り始めは、痛みが出ないか非常に不安で恐る恐る
       だったが、半年ぶりぐらいに全く痛みを感じることなく走れた。これで、
       故障者リストからひとまず脱出。しかし、油断をするとすぐまた故障して
       しまうので、今の状態を長くキープできるように慎重に練習しなければ。
       来週は、水、日の2日間、週間走行距離も30kmまでにする。
走行距離 10km(年間3322km)
12月11日 故障中
       足の状態が良くなってきたので、明日は少しJogしてみる。
12月10日 故障中
       足の治療。
12月9日 故障中
      足の治療。
12月8日 故障中
      代休。2部リハビリ。午前は90分エアロバイク
      午後は四十瀬で、2時間ウォーキング、筋トレ、ストレッチ。
12月7日 故障中
      足の治療
12月6日 故障中
      針治療
12月5日 故障中
      今の所順調に足の状態は良くなっている。このまま行けば、最短の2週間で
      Jog再開だきるかも。
12月4日 故障中
      足の治療、針治療
12月3日 故障中
12月2日 故障中
      足の治療
12月1日 故障中
      走らないけど、四十瀬に行って、ウォーキングや筋トレ、ストレッチを
      90分ほどした。しかし、まわりで走っている人を見ると走れないのはつらい
      これもトレーニングのうちか。
11月30日 故障中
       針治療
11月29日 故障中
       足の治療
11月28日 瀬戸内海タートルフルマラソン 2時間54分04秒
       今年最後のレースだが、後の事を考えると出場を最後まで迷った。
       水、木あたりの足の痛さはフル走れる状況ではなかったが、福知山での
       西ももさんときしけんさんの快走に刺激されて出場を決断した。
       金、土と完全休養したこともあり、当日朝のアップではだいぶ痛みが軽減されて
       いてこれなら何とか持ちこたえれる感触はあった。
       今日の天候は、晴れ時々曇りで気温は15度前後の絶好のコンディション
       あとは風がどうかだ。大目標は2時間50分切りだが、自分の現状やコース
       のタフさから考えて、先月のしまだ大井川ないしは昨年のこの大会の記録
       2時間55分ぐらいで走れれば十分だと考えてスタート。
       5km 19分43秒
       スタートはお決まりの飛び出し白バイの後ろを単独走だが、予想以上に風が
       強いしかも向かい風だ。これは、行きはずっと向かい風なのか、まあ帰り向かい
       風よりましかと考えているうちに1km行かないうち後ろからランナーが近づいて
       かわしていく、誰だ白バイの後ろの爽快ポジションを奪うのは、少し早すぎるぜ
       もう少し白バイの後ろ走らせてくれと言う気持ちだったが、抜かれたのが、
       こめちゃんだったので許そう。こめちゃんは、スタート地点で今日は調子が
       いいので、ダメもとで今日はつっこんでいくと言っていたからきて当然である。
       その後、フル、ウルトラでおなじみの今年の優勝者K本氏にほどなく抜かれ、
       2km〜3kmの最初の上りで2人に抜かれて5位、下りで抜き返して4位で
       5kmを通過、昨年より9秒速いだけなのでほぼ予定通り、例年だと10位
       前後の通過タイムだが、今年はレベルが低いのかそれとも風が強いのからなのか。
       10km 38分57秒(5kmラップ19分14秒)
       2つ目のアップダウンの下りで、一人を抜き返し3位に。今年は、レベルが
       低いようだ。表彰台(各部門1位のみ)のチャンス、総合優勝はこめちゃんに
       任せて、年代別優勝(35〜49歳)すれば、はっぴーずワン、ツゥーで
       これ以上ない成果である。それには自分の頑張り次第強敵K本氏をとらえなければ
       ならない。10km通過する頃には、先頭こめちゃんの姿は全く見えなくなる
       2位K本氏との差は200mぐらい。
       15km 58分35秒(5kmラップ19分38秒)
       単独3位の状態がずっと続く。はっぴーずでのワン、ツゥー目指して、前を
       追いたいが、さすがに百戦錬磨のK本氏は強い。差を300〜400mに開かれる。
       20km 1時間18分35秒(5kmラップ20分00秒)
       この5kmもずっと一人旅3位キープ。しかし、K本氏には、じわじわ差を
       広げられて全く見えなくなる。はっぴーず、ワン、ツゥーの為に追わなけれ
       いけないのだが、20kmの通過は昨年より1分30秒速いので、これ以上
       行くと自滅する。
       25km 1時間39分49秒(5kmラップ21分14秒)
       ほぼ中間点付近の折り返しで前と後続との差を確認。トップこめちゃんとの差は
       1km以上開いていた。こめちゃんに「勝てるよ!」と声を掛ける。この時点では
       こめちゃんの優勝は確信していた。あとは、自分が頑張るしかないのだが、
       K本氏との差は600m以上に開いていた。後続は200m間隔で4位、
       5位そのあとは500mぐらい開いて6位集団(5人ぐらい)だった。
       前半2kmぐらいがかなりの向かい風だったので、前半向かい風で後半追い風
       だと思い込んでいたのだが、いざ折り返すと強烈な向かい風に、がっくり。
       実際は、行きが最初を除いて追い風(横風)基調で、後半が向かい風基調だった
       ようだ。後半追い風だと勝手に思い込んでいたので、精神的なダメージを大きく。
       上りではかなりペースダウン、25kmまでに2人に抜かれて5位に転落。
       この時点で、はっぴーずワン、ツゥーもジ・エンド。自分の不甲斐なさを痛感
       する。2時間50分切りもなくなった。
       30km 2時間01分48秒(5kmラップ21分59秒)
       抜かれた4位の選手との差が見る見る広がってあっと言う間に見えなくなって
       いった。上りや向かい風が強くなると、目標がみえなくなり心が折れそうになった。
       ラップタイムも最も悪く今日一番ダメな5kmだった。
       35km 2時間23分27秒(5kmラップ21分39秒)       
       2、3年前の自分ならこのままラップがどんどん落ちていって3時間オーバー
       するのだが、最近少しは精神的に成長したようで、冷静に考えると、30km
       通過は昨年より1分40秒ほど速く、自己ベストは無理だけどコースベストは
       十分行けると思い、目標をコースベストし、気持ちを切り替えた。その結果、
       少しではあるがラップタイムを上げることができた。
       40km 2時間45分01秒(5kmラップ21分34秒)
       35km過ぎに、びっくりする光景が飛び込んできた。トップを快走しているはず
       のこめちゃんの派手なユニホームが見えてきたからだ。こめちゃんはこの時点で、
       完全に戦意喪失していてJogしてしまっていたので、見る見る差が縮まって、
       追い越す。追い越し際に、こめちゃんに、「自分の分も頑張って」と声を掛けられ
       「できるだけ頑張る」と返す。こめちゃんがこうなってしまった以上、自分が
       頑張らなくてはならない。前半1位と3位で目立っていた。はっぴーずの
       ユニホームが、はっぴーずは最初だけかよと思われたくないし、はっぴーず
       の面子にかけて、そして何より自分の為にも。こめちゃんを抜いた時点では
       前3位は全く見えていなかったが、自分の力を出し切りできるだけ前を詰めて
       もちろん、これ以上抜かれることはしないという気持ちになった。残り5kmぐらい
       になると、10分遅れでスタートしているハーフの遅い選手がちらほらいて、
       フルの選手がわかりにくくなりるが、見通しのよい、最後の上り残り4km
       ぐらいで、500mぐらい前にかすかに3位らしき選手が見えてきた。無理かも
       しれないけど、詰めるとこまで詰めよう。
       ゴール 2時間54分04秒(2.195kmラップ9分03秒)
       残り2kmで3位との差が300mぐらい。しかし、全く意識していなかった
       後ろから、足音が大きくなって次第に近づいてくる。ハーフの選手のラスト
       スパートかと思いながら、前だけに集中しなければと思うが、残り1kmぐらい
       で、足音がすぐ近くまで5mぐらいまで迫ってきたので振り返るとフルの選手
       だった。前との差は100m、しかし、3位の選手はだいぶペースが落ちている
       みたいで、後ろを何度も振り返って、あきらかにこちらを気にしている。
       前には追いつけると確信し、問題は後ろを振り切れるかだ。残り400mで5位
       を引き連れて3位の選手に並び追い越す。ラストスパートかもめ返し、最終コーナー
       (ゴール50m手間)でハーフの選手をよけようとして、ダイビング。
       いってぇ〜。けどそれどころではない。無我夢中でゴールに突っ込み。
       倒れ込んだ。しばらく5分ぐらい痛くて動けず血まみれになっていたが、
       何とか3位を死守し、意地を見せた。コース記録も1分29秒更新した。
       途中折り返しから30kmぐらいまで、気持ちでめげた所はあったが(その分
       足の余力は残せたのかもしれない)、結果的には、予想以上の結果を残す
       事ができた。故障もそれほど悪化することなく今年最後のレースを終えれたのが
       何よりだ。今年、秋のフルの2レース2時間50分切りを目指したが力及ばず、
       しかしながら、よく言えば、2時間55分前後で確実3時間切れる安定感は
       出てきた。悪く言えば、2時間50分が壁になっている。この壁を打ち破るには、
       ひとまず休養して(2週間〜1ヶ月)、言い訳にしている足の痛みをとって、
       言い訳できない状態で来年のレースを迎えたい。
走行距離 45km(年間3312km)
11月27日 休足日
       足の治療。酸素カプセル。銭湯。
       明日は今年最後のレース。1ヶ月前のしまだ大井川と比較して、デキ事態は
       1度フルを走った分上澄みがあるが、足の状態はその時より悪化しているので、
       プラマイゼロと言いたいところだが、マイナスの方がやや多い。冷静に分析
       して、昨年の小豆島あるいはしまだ大井川並みの2時間55分台で走れれば
       上出来だろう。でも、出るからには、一に2時間50分切り、次に自己ベスト
       、その次はコースベスト、最低限サブスリーだが、場合によっては、3年ぶり
       の途中棄権も決断しなければならないかも。
11月26日 休足日
       銭湯プラスボディケア
11月25日 10kmJog 60分55秒
       いつも通り、金、土は休足して回復に専念する。特に、今回は足の状態が
       良くないので、何とかフル走り切れるまで回復しなければ。
走行距離 10km(年間3267km)
11月24日 午前 10kmJog 51分04秒
       午後 トラック練習
       10000mペース走 38分04秒
       (3分48秒−3分50秒−3分48秒−3分48秒−3分49秒−
        3分49秒−3分51秒−3分50秒−3分50秒−3分41秒)
       10000mペース走(さっちーのペースメーカー) 47分58秒
       (4分52秒−4分49秒−4分40秒−4分44秒−4分49秒−
        4分47秒−4分47秒−4分47秒−4分50秒−4分53秒)
       代休で2部練習。フルの前なのでトラック練習はいつもはもう少し
       控えのメニューだが、先週の練習が不甲斐なかったので、今日も
       いつも通り10000mペース走。キロ3分50秒余裕はないが、休みの日
       の分だけ何とかこなせた。しかし、足の状態がかなり悪い、特に走り始めは
       かなり強い痛みがでる。冷静に判断すれば、小豆島は欠場しなければならない
       のだが、もう気持ちが走る気になってしまっていて抑えることができない。
       レース同様抑えがきかないのがダメな所だ。
走行距離 34km(年間3257km)
11月23日 10kmJog 51分04秒
       今年最後のレースまで、あと5日となった。本来ならだいぶ気合が入って
       くる所がだが、足の状態が今一だったりして、気持ちが乗ってきていなかった。
       しかし、今日の福知山で、はっぴーずの仲間が好記録続出だったので、自分も
       うかうかしていられない気合いが入ってきた。
走行距離 10km(年間3223km)
11月22日 休足日
       針治療
11月21日 20kmペース走 80分00秒
       (20分03秒−20分06秒−20分18秒ー19分33秒)
       最後帳尻合わせしたが、何とかキロ4分で走れたので、調子は普通ぐらいまで
       戻ったと思う。
走行距離 21km(年間3213km)
11月20日 10kmJog 55分58秒
       少し調子が戻ってきた。底は脱したか。
走行距離 10km(年間3192km)
11月19日 休足日
11月18日 10kmJog 66分14秒 
       いつも通り、トラック練習の翌日は足の具合が良くないが、昨日は調子も悪く
       いつも以上に負担が大きかったみたいで、かなり足の状態が悪かった。
       日曜日のペース走がまずまずで足の痛みも前回のフルの前と同じくらいだった
       ので、小豆島は出場を固めていたが、昨日、今日の状態を見ると回避も検討しな
       ければならなくなった。最終判断は日曜日のペース走と来週のトラック練習で
       決める。
走行距離 10km(年間3182km)
11月17日 トラック練習
       5000mペース走×2本
       1本目 19分17秒
       (3分51秒−3分50秒−3分52秒−3分55秒−3分49秒)
       2本目 19分12秒
       (3分50秒−3分51秒−3分54秒−3分56秒−3分41秒)
       6000mペース走 27分42秒
       (4分39秒−4分37秒−4分37秒−4分36秒−4分39秒−4分34秒)
       今日も10000mキロ3分50秒の設定でペース走をしたが、体が重い、
       キロ3分50秒が無茶苦茶きつい、どんどんペースダウンしていくので、
       無理に10000mまで走って足の状態をさらに悪化させてもいけないので、
       5000mを2本に急きょ変更。2本目はミシタクさんに付き合ってもらった
       が、またしても2000m以降ペースダウンしミシタクさんについていけず。
       最悪の練習になってしまった。はっきりした原因がないだけに・・・。
       目に見えない疲労があるのか。対策は睡眠をしっかりとるぐらいしかない。
走行距離 20km(年間3172km)
11月16日 10kmJog 60分49秒
       状態は平行線
走行距離 10km(年間3152km)
11月15日 休足日
       針治療
11月14日 午前 10kmJog 59分46秒
       午後 20kmペース走 79分49秒
       (19分58秒−20分09秒−20分03秒−19分39秒)
       午前のJogで体が重かったので、午後のキロ4分のペース走がこなせるか
       どうか不安だったが、何とかこなせた。足の状態はあまりよくない。
走行距離 31km(年間3142km)
11月13日 10kmJog 54分52秒
       昨日、一昨日と比べると足の状態は良かった。
走行距離 10km(年間3111km)
11月12日 休足日
       足の治療。
11月11日 10kmJog 59分47秒
       やはりトラック練習はダメージが大きい。足の具合がよくない。
走行距離 10km(年間3101km)
11月10日 午前 10kmJog 49分36秒
       午後 トラック練習
       10000mペース走 38分12秒
       (3分49分−3分48秒−3分49秒−3分50秒−3分50秒−
        3分49秒−3分49秒−3分52秒−3分51秒−3分45秒)
       代休で2部練習。午前のJogも動きはよかったし、休みなので、午後の
       10000mペース走はキロ3分50秒をどれだけ余力を残して走れるか
       のつもりだったが、いざ走って見ると余力がなく、タイムが示す通り後半
       はアップアップだった。フルの10kmの通過とあまり変わらないペース
       なのに・・・。現状キロ3分50秒はある程度の距離まで維持できるギリ
       ギリのペースのようだ。
走行距離 30km(年間3091km)
11月9日 10kmJog 58分49秒
      夜はだいぶ寒くなってきた。寒くなると故障かしょの痛みが強くなるので、
      アップをしっかりしなければいけない。
走行距離 10kmJog(年間3061km)
11月8日 休足日 
      針治療
11月7日 種松山経由20kmJog 101分19秒
      今日は、久しぶりに水島の朝練に行く予定だったが、雨の為、変更して夕方から
      小豆島対策も兼ねて種松山へ、昨日同様調子よく走れた。今週はフルの翌週
      だったので、Jogのみだったが、来週からは通常通りの練習に戻す。そこで
      足の痛みがどうなるかだ。今日は、もう一つ母校名古屋大学が、全日本大学駅伝
      を走った。今年も襷をつなぎきることはできなかったが、過去最高の16位と
      大健闘だった。
走行距離 20km(年間3051km)
11月6日 10kmJog 52分39秒
      何か月ぶりかに動きが良かった。フルの筋肉痛は全くない。あとは左足が
      これ以上悪くならない事を願うだけ。
走行距離 10km(年間3031km)
11月5日 休足日
      足の治療。
11月4日 10kmJog 64分03秒
      夜はだいぶ寒くなってきた。本来ならジョグのペースもう少し早くなっていい
      はずなのだが、ペースが遅い、やはり左足をかばった走りになっているから
      かもしれない。
素行距離 10km(年間3021km)
11月3日 トラック練習
      Jogのみ。筋肉痛はほぼなくなっているが、故障個所(左脛)は、フルの
      ダメージが深い部分で残っている。もう一本フルは厳しいかも。
走行距離 10km(年間3011km)
11月2日 休足日
      今日は、代休。銭湯、針治療で回復に専念。
11月1日 休足日
      足の治療。昨日のフルマラソン最後気持ちが切れて流したので、めい一杯まで
      はいかなったので、予想よりは痛みは出なかったが(吉備高原のハーフと同じくらい)
      、当日よりは次の日の方が痛い。それにしてもレース以上に車移動は疲れた。
      今日は、残業もあり眠くてしょうがなかった。
10月31日 しまだ大井川マラソン 2時間55分46秒
       秋最大目標の大会、直前は台風で中止もとの予報もあったが、当日レース中は
       雨も太陽も顔出さない、曇りで風も弱い記録を狙うには絶好の条件でした。
       練習内容からして、ほぼ不可能な目標だが、この好条件を追い風に奇跡を
       信じて2時間50分切りにチャレンジ。
       5km 19分12秒
       入りの1kmはいつも通りつっこみ3分38秒。以降は3分50秒台のペース
       でほぼ予定通りのタイムで5kmを通過。
       10km 38分26秒(5kmラップ 19分14秒)
       ほぼイーブンペースで練習では急にきつくなる3分50秒台前半で淡々と
       走れているいい感じだ。
       15km 57分50秒(5kmラップ 19分24秒)
       この5kmもいい感じで予定通り57分台で通過できた。体の動きもいいので、
       ひょっとしたらいけるかも。
       20km 1時間17分24秒(5kmラップ 19分34秒)
       微妙にペースは落ちているが、全く問題なしいい感じだ。
       25km 1時間38秒13秒(5kmラップ 20分49秒)
       20kmで折り返し、向かい風になった。いい感じで走れていたと思ったが、
       ここまでは追い風だったみたいだ。それほど強くはないが、河川敷なので、
       さえぎるものがない。中間点は1時間21分57秒で通過。ほぼ予定通りの
       貯金はできた。あとはキロ4分ペースをどこまで維持できるかだったが、
       キロ4分10秒まで落ちてしまった。2時間50分を切るにはこのペースは
       死守しなければならない。
       30km 1時間59分30秒(5kmラップ 21分17秒)
       自分では、落としてはいないつもりだが、じわじわペースダウン、サブスリー
       ペースキロ4分15秒に落ち2時間50分切りは絶望的に。
       35km 2時間21分23秒(5kmラップ 21分53秒)
       目標を自己ベスト更新に切り替えて、動き事態は悪くないのに、ストライド
       が落ちているのか、足のスタミナが切れてきたみたいだ。
       40km 2時間47分09秒(5kmラップ 25分46秒)
       久々に出ましたお得意の大逆噴射、基本的に1kmごとに距離表示があり、
       35km〜37kmを9分13秒かかってしまったので、自己ベスト更新も
       赤信号になり目標がなくなり気持ちが切れてしまった。38kmの距離表示は
       なかったのか見落としたのか、39km地点で時計を見てびっくり37km〜
       39kmまで11分30秒もかかっている。いくら気持ちが切れているとは
       いえ、ここまで落ちるとはおかしいこのままではサブスリーもあやうい。
       ゴール 2時間55分46秒(2.195km 8分37秒)
       やはり、距離表示は間違っていたみたいだ。37kmまではほぼ正確な
       表示だったと思うが、残りの5kmはめちゃくちゃくだった。40km〜
       41kmはちょうど5分ここはあっていたと思うが、そうすると残り1.195km
       を3分37秒でカバーしたことにこれが現実ならオリンピックも夢ではない。
       公認大会なのでトータル距離は正確だと思うが、38km〜39kmは300m
       ぐらい長く、逆に41km〜42kmは300mぐらい短いように思う。
       なので、実際は35km〜40kmのラップはマイナス1分30秒、残り
       2.195kmのラップはプラス1分30秒だろう。まあ、細かいことは
       さておき残り5kmはキロ5分のJogになってしまった。
       やっぱり今の状態では、2時間50分切りが不可能だったということが
       証明された。目標が高すぎただけに満足はできないが、練習の調子や吉備高原、
       駅伝の時と比べたらコンディションもピークにもっていけたので、途中までは
       夢が追えたと思う。冷静に考えれば、昨年までだと自己ベスト更新のタイム
       だし、公認では自己ベスト(全体では自己4位)のタイムなので納得できる  
       タイムだ。
       結果論として、自分には2時間50分切りのハードルは高く、故障を抱えながら
       クリアできるハードルではないことがはっきりした。
       11月28日のタートルはエントリーしているので、そこまではこのまま
       練習を続けるが、それ以降2月27日高知マラソンまで3ヶ月あるので、
       12月は休養して、故障個所をできるだけ修復して、年明けから再び
       2時間50分切りを目指したトレーニングをしたいと思う。
走行距離 45km(年間3001km)
10月30日 休足日
       足の治療、酸素カプセルに入ったあと、現地に移動。
       入浴前にホテルで体重を計ったら51kgにげっげっ。2日前は48kg
       だったのにカーボローディングもどきで食べ過ぎてしまったか。まあスタミナ
       がついたということにしょう。
10月29日 休足日
       足の治療、銭湯、ボディケア。とにかく疲労と痛みを抜く事に専念。
       台風は予想より動きが速く、大会は大丈夫そうだ。
10月28日 10kmJog 59分14秒
       調子は普通。後は足がどこまでもつか。それより台風が〜。
走行距離 10km(年間2956km)
10月27日 午前 10kmJog 54分31秒
       午後 トラック練習
       10000mペース走 38分40秒
       (3分53秒−3分51秒−3分54秒−3分51秒−3分54秒−
        3分53秒−3分54秒−3分54秒−3分52秒−3分44秒)
       代休で2部練習。トラック練習は、しまだ大井川マラソンに向けて最終調整。
       レースの前はいつもは疲労を考えて6000mにするのだが、先週の練習が
       ふがいなかったのとスピード感覚に不安があるので10000mにした。
       設定は、キロ3分50秒〜3分55秒、余裕はあまりなかったが、何とか
       設定通りこなせた。本番では入りの10kmをこのペースより速く入る予定
       なので、スタミナが心配だ。キロ4分ペースに落ちてからどこまで維持できるかが
       勝負だ。今日はトラック練習を早めに行い、足の治療に。いろいろ心配事があるのに
       さらに台風がこればかりは運任せ。遠くまで行くのだから、開催されますように。
走行距離 28km(年間2946km)
10月26日 10kmJog 62分33秒
       一気に寒くなった。長距離には最適の気温である。調子は平行線。
走行距離 10km(年間2918km)
10月25日 休足日
       針治療
10月24日 社会人駅伝
       6区 5.69km 21分04秒 (区間5位/13チーム)
       1年に1回の苦しい想いをするレース、当日5区から6区に変更になったが
       距離もあまり変わらないので影響なし。ただ、初参加で中継点が皆と違う
       所だったので、コースを迂回して中継地点につくのに苦労して余計な神経を
       使ってしまって中継地点につくまでに疲れた。この前の水曜日の練習が、
       ふがいなかったので、不安だったが、足の故障をおして出ている前走者の
       きしけんさんの姿が見え、5人の汗のしみ込んだ襷を受け取って、できるだけ
       前の選手を追う覚悟を決めた。棚ぼたで一人抜いて順位は一つだけ上げたものの
       上位とは結局差を詰められず、むしろ少し差を広げられたかもしれないが、
       何とか抜かれることなくゴールできた。満足してはいけないタイムなのだろうが
       今の実力はこんなもんである。むしろ、少し調子が上向いている感じがある
       ので、これがフルにいい刺激になったかもしれない。もう一つ心配だった
       足の方も想定内だったので、フルのスタートラインには無事立てそうだ
       (ゴールはどうなることやらだが)。今、今日母校(名古屋大学)が出た
       全日本大学女子駅伝のVTRを見ているところエース鈴木選手がドゥーちゃん
       ばりのごぼう抜き、来週のフルマラソン頑張るぞ!
走行距離 13km(年間2908km)
10月23日 10kmJog 56分44秒
       今日は、ここ最近にしては動きはよかった。少しは上向いているのか?
       そうあって欲しい。明日は駅伝、短い距離はきついのであまり好きでは
       ないが、くしくも母校が出場する全日本大学女子駅伝と同じ日でもあり、
       ドゥーちゃんを筆頭にかなり気合い入っているみたいなので、今の状態
       でのベストは尽くす。やばい早く寝なければ。
走行距離 10km(年間2895km)
10月22日 休足日
10月21日 10kmJog 59分46秒
       今朝の尿は、普段よりかなり色が濃かった。かなり疲れている証拠である。
       疲労回復にはやはり睡眠が一番、今日からは11時には寝よう。
走行距離 10km(年間2885km)
10月20日 トラック練習
       2000m×3本
       (8分34秒−8分40秒−8分53秒)
       6000mペース走 23分44秒
       (3分53秒−3分54秒−3分57秒−3分58秒−4分00秒−4分02秒)
       今日は、10000mキロ3分55秒の設定で走り出したが、1kmごとに
       じわじわペースダウン、キロ4分を超えだしたので、これ以上やっても意味が
       ないのでやめた。足の調子もあまりよくないし、調子も上がってこない、
       しまだ大井川まであと10日ほどなのにやばい。
走行距離 18km(年間2875km)
10月19日 10kmJog 58分59秒
       今日、しまだ大井川マラソンの参加案内が届いた。ゼッケンはキリ番の
       100番今年一番の目標のレースあとはピークにもっていくだけだ。
走行距離 10km(年間2857km)
10月18日 休足日
       針治療
10月17日 午前 10kmJog 60分32秒
       午後 20kmペース走 81分10秒
       (20分13秒−20分18秒−20分42秒−19分57秒)
       来週は駅伝なので、再来週のフルに向けては最後の20kmペース走、
       キロ4分でいきたい所だが、調子が良くないので、キロ4分5秒まではよしと
       した。10km〜15kmのペースダウンがいただけないが、最低限の
       ペースではいけた。現状、2週間後のフルに自己ベストは黄信号、2時間
       50分切りとなるとかなり赤に近い状態だが、あと2週間で何とか上積み
       したい。
走行距離 31km(年間2847km)
10月16日 10kmJog  60分10秒
       今日も調子に特に変化なし。
走行距離 10km(年間2816km)
10月15日 休足日
10月14日 10kmJog 63分41秒
       足の状態を含め、前日と変わらず。
走行距離 10km(年間2806km)
10月13日 午前 10kmJog 63分57秒
       午後 トラック練習
       10000mペース走 39分12秒
       (3分57秒−3分56秒−3分57秒−3分55秒−4分00秒−
        3分57秒−3分57秒−3分58秒−3分57秒−3分38秒)
       代休で2部練習、月末のフルに向けて吉備高原からどれだけ上積みできるか、
       とりあえず今日のペース走はキロ3分55秒〜4分00秒の設定。
       設定通り練習できたので、今日の所はよしとしよう。まあ休日なので、
       できないといかないのだが、来週は仕事後でキロ3分55秒の予定なので、
       来週が真価を問われる練習だ。
走行距離 30km(年間2796km)
10月12日 休足日
       針治療
10月11日 休足日
       レース中は大丈夫だったが、やはりレースはダメージが大きい普段のスピード
       練習の翌日の1.5倍ぐらいの痛みがあった。まあ想定の範囲内ではあったが、
       それより想定外は大残業22時過ぎになり疲れた。
10月10日 吉備高原車いすふれあいロードレース 
       ハーフ 1時間24分26秒
       当初の目標は自己ベストの1時間23分47秒の更新だったが、
       水曜日の練習が今一だったので、1時間26〜27分かかるかもしれない
       と思った。2日間休養したので、もう少し体が軽いと思ったが、案外だった。
       このコースは、中間点まで距離表示がないので、ペースがわからない。
       中間点41分10秒(昨年41分16秒)とほぼ昨年並み、後半、それほど
       落ちた感じはなかったが、結果的には昨年より16秒(昨年1時間24分10秒)
       遅れた。100%満足できる結果ではないが、秋初戦でハーフをキロ4分ペース
       で何とか行けたので、最低限の結果は残せたかと思う。
       3週間後のフルをこのペースで走りきるのは不可能に近いが、1つレースを
       経験したことにより、少しはレース感が戻ってきて、多少の上積みはあると
       思う。ひとまずは、足の状態を維持して初戦を無事終えたのでほっと一安心だ。
走行距離 25km(年間2766km)
10月9日 休足日
      足の治療、酸素カプセル、銭湯
10月8日 休足日
      銭湯、ボディケア
10月7日 10kmJog 57分30秒
      いつも通り明日、明後日は休足して疲労を抜いてレースに臨む。
走行距離 10km(年間2741km)
10月6日 トラック練習
      2000m×2本
      (8分39秒−8分51秒)
      6000mペース走 23分23秒
      (3分48秒−3分56秒−3分55秒−4分00秒−3分59秒−3分45秒)
      吉備高原の最終調整。6000mはキロ3分50秒の設定だったが、1000m
      しか行けなかった。あとはズルズルとキロ4分までに落ちてしまった。現状
      キロ4分を切ると一気にきつなるようだ。昨年の練習日誌を見ると、同時期、
      5000m18分43秒で走っていたので、今年は、まだまだスピード不足だ。
      月末のフルまで、レースとスピード練習でどこまでスピードアップできるかが
      課題だ。
走行距離 16km(年間2731km)
10月5日 10kmJog 59分26秒
      2日間休養したのでもう少しリフレッシュできているかと思ったが案外だった。
      調子は悪くはないが、決して良くはない。
走行距離 10km(年間2715km) 
10月4日 休足日
      針治療
10月3日 雨の為、臨時休足日
      午後から用事があったので、午前中に20kmペース走(昨日50km走って
      いるので、仮想フル後半)の予定だったが、雨が降っていたので中止に、まあ
      足の状態に不安があるので、今日の所は休めという所で。
10月2日 福田5時間走
      50kmJog 4時間32分43秒
      (42km 3時間28分21秒 8km1時間04分22秒)
      月末にフルが控えているので、最後の走り込み42km(21周)までは、
      3周おきに給水しながら先頭集団で走るが、例年よりペースが速く、しかも
      だんだん速くなって、時に1周9分を切るペースに。結局42kmをほぼキロ
      5分ペース、そこで、15分ぐらい休んだら、足が固まってしまったのと、
      朝食べてなかったのでガス欠で、クールダウンは1周おきに給水しながら、
      キロ8分以上のよろよろJog で予定通りの50kmで終了。
      月末のフルまでには、最低でもあと30分以上短縮しなければならない。
走行距離 50km(年間2705km)
10月1日 休足日
9月30日 10kmJog 58分51秒
      今月は414km、足の不安はつきまとうが、何とかぎりぎりの状態で今月も
      無事に終えることができた。
走行距離 10km(年間2655km)
9月29日 午前 10kmJog 57分12秒
      午後 トラック練習 
      10000mペース走 39分46秒
      (4分02秒−3分59秒−4分03秒−4分02秒−4分03秒−
       4分01秒−4分01秒−4分03秒−3分59秒−3分33秒)
      代休だったので、2部練習。昨日とは一転して今日は動きがよかった。
      休日で、朝ゆっくり起きたので、疲労が抜けたのだろう。疲労抜きは
      やはり睡眠が一番だ。10000mペース走はキロ4分〜4分5秒の設定。
      だいぶ涼しくなった事も手伝って、ある程度余裕をもって設定通りこなせた。
      トータル40分切ったのは4か月ぶりで、キロ4分ペースの感覚がぼちぼち
      戻ってきたようだ。フルマラソンまで後1ヶ月、今後はキロ4分ペースを
      どこまで維持できるかが課題になってくる。できれば、ゴールまで維持したい
      のだが。
走行距離 30km(年間2645km)
9月28日 10kmJog 64分04秒
      今日は、残業はあったものの仕事はそれほどきつくなかったのに、何故か動きが
      良くなく、上半身と下半身がバラバラだった。夏の疲れがでてきているのか、
      ここの所、状態は下降気味だ。
走行距離 10km(年間2615km)
9月27日 休足日
      針治療
9月26日 午前 10kmJog 56分30秒
      午後 20kmペース走 83分31秒
      (20分58秒−20分52秒−21分07秒−20分34秒)
      20kmペース走はキロ4分10秒の設定、入りの1kmが4分29秒もかかって
      どうなることかと思ったが、昼寝で体が起きていなかったようだ。2km以降は
      持ち直したが、12km〜19kmの走りが今一で設定よりわずかだが遅れて
      しまった。現状はこんなもんなのかな。
走行距離 31km(年間2605km)
9月25日 10kmJog 58分40秒
      夜走ると、走り始めは少し肌寒いぐらいになってきた。もう少し、ペースアップ
      できてもよいのだが。
走行距離 10km(年間2574km)
9月24日 休足日
9月23日 10kmJog 60分55秒
      何か月ぶりかに、非常に涼しく、快適に走れた。その割に、ペースは変わって
      いないのだが。
走行距離 10km(年間2564km)
9月22日 雨の為、臨時休足日
      かなり疲労も溜まっているし、足の状態も考えると恵みの雨だ。
9月21日 31kmJog 2時間59分38秒
      代休で、自宅〜福田公園往復と福田公園2kmコース×9周のジョグ。
      先週は涼しくなって、やっと秋らしくなったと思ったけど、今日は暑かった。
      まだ、セミ(つくつくぼうし)も鳴いているし、まだまだ暑い。
      午後からは銭湯と針治療。
走行距離 31km(年間2554km)
9月20日 10kmJog 70分31秒
      先週の木曜日走らなかった替りに走る。月曜日は基本的に休足日なので、
      月曜日に走るのは今年4回目(過去3回は休日だったので、仕事の日に
      走るは今年初)、月曜日はやっぱりしんどいキロ7分のジョグになった。
走行距離 10km(年間2523km)
9月19日 井原ぶどうの里マラソン会場までラン
      44kmJog 3時間53分48秒
      フルマラソンの練習を兼ねて、7年連続7回目のイベント。今年も、応援
      しながら、ランナーのあつい走りにパワーをもらった。いよいよマラソン
      シーズンインという感じだ。
走行距離 45km(年間2513km)
9月18日 10kmJog 61分43秒
      状態は昨日とほぼ同じ。
走行距離 10km(年間2468km)
9月17日 10kmJog 62分50秒
      火曜日に走らなかった替りに走る。動きの割に(キロ6分は切っていると思って
      いた)はタイムが遅かった。夏の疲れか今週の超時間残業の疲れか。
走行距離 10km(年間2458km)
9月16日 残業で遅くなった為、臨時休足日
9月15日 午前 10kmJog 59分49秒
      午後 10000mペース走 40分39秒
      (4分03秒−4分07秒−4分08秒−4分07秒−4分09秒−
       4分10秒−4分07秒−4分09秒−4分05秒−3分34秒)
         2000m×3本
      (8分55秒−9分03秒−8分57秒)
      代休で2部練習。110000mペース走は、キロ4分5〜10秒の設定。
      ミシタクが最後までついてきてくれて、最後は、かなり久しぶりにキロ3分30秒
      台まで上げた。今の所、予定通り練習できている。
走行距離 32km(年間2448km)
9月14日 残業で遅くなった為、臨時休足日
9月13日 休足日
9月12日 水島サンデー練習会 30kmJog 3時間7分10秒
      久しぶりに水島練習会に参加し、久しぶりに早朝(6時前から)走ったのに、
      思ったほど涼しくなかった。来週は、井原まで44kmぐらい走っていく予定
      だが、やはり暑いのだろうか?
      今日は、昼からNTTに光回線の工事をしてもらった。先日買ったPCと
      合わせてネット環境が一気によくなった。なんたって、これまでは、Windows95
      にISDNと言う原始的なネット環境だったので。
走行距離 30km(年間2416km)
9月11日 10kmJog 58分40秒
      休日出勤の日は定時で帰れて、仕事も普段より楽なので、そのせいか今日も
      いつもより動きがよかった。あとは、足の状態がこれ以上悪くならない事を
      願うのみ。
走行距離 10km(年間2386km)
9月10日 休足日
9月9日 10kmJog 63分17秒
     やっぱりトラック練習の翌日は足の具合がよくない。しかも毎週少しずつ悪くなっている
     気がして、ちょっとやばい。昼間はまだまだ暑いが、夜はようやく少し涼しくなってきた。
走行距離 10km(年間2376km)
9月8日 トラック練習
     10000mペース走 41分10秒
     (4分09秒−4分11秒−4分08秒−4分09秒−4分09秒−
      4分07秒−4分09秒−4分10秒−4分08秒−3分50秒)
     設定はキロ4分10秒、先週ほど余裕はなかったが、ミシタクさんが8000までついて
     きてくれたので、ほぼ設定通り練習できた。
走行距離 14km(年間2366km)
9月7日 午前 10kmJog 67分39秒
     午後 種松山経由20kmJog 125分13秒
     代休で2部練習。今日は、体が重く、特に午前のJogはだるかった。
     午後は途中雨が降ってきたおかげで、少し楽に走れた。
走行距離 30km(年間2352km)
9月6日 休足日
9月5日 午前 10kmJog 56分52秒
     午後 20kmペース走 86分36秒
     (21分30秒−22分07秒−21分54秒−21分05秒)
     3ヶ月半ぶりの20kmペース走、久しぶりだしまだまだ非常に暑いので、設定は
     キロ4分20秒〜4分25秒、多少波はあったがほぼ予定通りにできた。来週、再来週
     はLSDの予定なので、次回は3週間後、次はキロ4分10秒ぐらいの予定。
走行距離 31km(年間2322km)
9月4日 10kmJog 61分31秒
     9月に入っても猛暑日は続く。暑い、暑い特に岡山は暑い(8月の平均気温は30.5度)
     大阪と並んで日本新記録だそうだ。こんな記録は更新して欲しくない)。いつになったら
     涼しくなるんだろう。
走行距離 10km(年間2291km)
9月3日 休足日
9月2日 10kmJog 67分14秒
     今日は、足の状態がよくなかった。先週も木曜日がよくなかったので、トラック練習
     (スピード練習)の翌日は、ダメージが残るようだ。
走行距離 10km(年間2281km)
9月1日 午前 10kmJog 59分38秒
     午後 トラック練習
     10000mペース走 41分40秒
     (4分13秒−4分10秒−4分13秒−4分13秒−4分13秒−
      4分13秒−4分12秒−4分13秒−4分12秒−3分48秒)
     代休で2部練習。トラック練習はキロ4分10秒〜15秒の設定。休みだったことと
     ミシタクさんとダンディSさんがつきあってくれたおかげもあり設定通りで前2回より
     楽に余裕をもって練習する事ができた。いつもこれくらいの感じで練習できればいいのだが。
走行距離 30km(年間2271km)
8月31日 10kmJog 67分31秒
      8月の月間走行距離は537km。昨年の8月が528kmで8月まで年間2231km
      なのでほぼ同じペース。ただ昨年より足の状態に不安があるのが気がかり。とりあえず
      足の状態現状維持で走り込み月間をクリアできたのでほっと一安心。
走行距離 10km(年間2241km)
8月30日 休足日
      針治療
8月29日 自宅−下津井往復50kmJog
      往路 2時間38分45秒
      復路 2時間37分18秒
      今日も暑かったが、行きも帰りもほぼ同じペースで、前2回よりは少しだけ余裕をもって
      走れた。今日の練習で昨年の8月以来1年振りに月間500kmを越えた。
走行距離 50km(年間2231km)
8月28日 10kmJog 58分59秒
      今日は、おとといとはうってかわって足の状態もよく、休日出勤なので定時でしかも
      普段よりは楽な仕事だったので、3ヶ月ぶりにこのJogでキロ6分を切れた。
      今日はうれしいニュースが、母校名古屋大学の女子が東海地区予選を突破し、
      2回目の全日本大学女子駅伝の出場を決めた。6月に男子も全日本出場を既に決めて
      おり同一年で初のアベック出場の快挙だ。後輩の頑張りを励みに自分も頑張らなければ。
走行距離 10km(年間2181km)
8月27日 休足日
8月26日 10kmJog 68分11秒
      今日は、あまり足の状態がよくなかった。見切り発車なので、ある程度は覚悟しているが
      これ以上悪くなるとやばい。
走行距離 10km(年間2171km)
8月25日 トラック練習 
      10000mペース走 42分12秒
      (4分15秒−4分14秒−4分14秒−4分11秒−4分18秒−
       4分15秒−4分14秒−4分17秒−4分15秒−3分59秒)
      予定はキロ4分15秒〜4分20秒だったが、Sさんがそれより速いペースで、
      2000mを何本かやっていたので、つられて結果としては少し予定より速い
      キロ4分15秒になった。
走行距離 14km(年間2161km)
8月24日 30kmJog 3時間9分34秒
      代休で午前中、水島サンデー練習会のコース+福田公園4周をジョグ。
      今日は、一つ年をとってしまう日、それを機に新しいPCとプリンターを午後から
      買いに行った。
走行距離 30km(年間2147km)
8月23日 休足日
      針治療
8月22日 水島サンデー練習会 30kmJog 3時間13分12秒
      今日の練習会は、梶さんと二人だけで、梶さんも早く帰ったので、途中から福田公園の
      周回コースを走友会の人たちと走った。走り込み月間の今月は今日まで413km。
      500km越えるかどうか微妙だ。
走行距離 30km(年間2117km)
8月21日 10kmJog 65分04秒
      岡山は、熱帯夜が23日連続で20何年振りかに記録を更新したらしい。こんな記録は
      更新して欲しくない。今年はいったいいつまで暑さが続くのだろう。
走行距離 10km(年間2087km)
8月20日 休足日
8月19日 10kmJog 68分29秒
      今日も、猛暑日。職場はエアコンはおろか扇風機もない所がほとんどなので場所によっては
      40度を越える所も疲れが溜まる一方だ。
走行距離 10km(年間2077km)
8月18日 午前 10kmJog 72分13秒
      午後 トラック練習
      10000mペース走 43分07秒
      (4分32秒−4分25秒−4分20秒−4分17秒−4分20秒−
       4分18秒−4分20秒−4分15秒−4分20秒−4分00秒)
      代休で2部練習。トラック練習は今週から本格的に始動。といっても、非常に暑いし
      スピードはかなり落ちているので、とりあえずキロ4分20秒の設定、出だしの1km
      は1周のペース配分を計算間違いしてキロ4分30秒に2000m以降は設定通り行けたので
      最初としてはまずまず。2ヶ月間かけてキロ3分50秒ではいけるようにしたい。
走行距離 30km(年間2067km)
8月17日 10kmJog 72分54秒
      お盆が過ぎても一向に涼しくなる気配がない。暑い。
走行距離 10km(年間2037km)
8月16日 休足日
      針治療
8月15日 水島サンデー練習会 30kmJog 3時間28分58秒
      最終日は、サンデー練習会に参加。この練習会はゆっくりペースなのだが、それでも
      ついていくのがやっとというかしばし遅れる場面もあり、他のメンバーに心配される事も。
      連日キロ7分〜8分のダラダラJogだったが、とにもかくにも何とか無事7日間245km
      の走りこみができた。足の状態が万全ではなかったので、いつリタイアするか不安だったが
      何とかもってくれた。練習後は、銭湯とボディケアでお疲れさん。
      足の状態は以前として不安だが、せっかく暑い中走り込んだので、これを無駄にしない
      ようにギリギリの状態キープで秋のシーズンを乗り切りたい。
走行距離 30km(年間2027km)
8月14日 午前 10kmJog 71分26秒
      午後 種松山経由20kmJog 139分52秒
      午前はくもっていたが、午後は日差しがあった。満身創痍キロ7分がやっと。
走行距離 30km(年間1997km)
8月13日 自宅−下津井往復50kmJog
      往路 3時間04分17秒
      復路 2時間50分54秒
      合宿5日目最大の山場の50km走。くもりで比較的走りやすいはずだが、前半から
      キロ8分。無事完走できるか不安だったが、後半途中20分〜30分まさに恵みの雨が
      降ってきて何とか持ち直して無事帰ってこれることができた。やれやれ。
走行距離 50km(年間1967km)
8月12日 午前 10kmJog 67分23秒
      午後 種松山経由20kmJog 130分32秒
      足の重さにはだいぶなれてきたが、連日暑いのでキロ7分を切るのがやっと。
走行距離 30km(年間1917km)
8月11日 午前 10kmJog 72分46秒
      午後 トラック練習
      10000mペース走 47分44秒
      (5分01秒−4分57秒−5分00秒−4分56秒−4分58秒−
       4分57秒−4分59秒−4分30秒−4分29秒−3分57秒)
      昨日の50kmの疲れで午前のJogはキロ7分以上。
      午後のトラック練習はキロ5分のペースメーカーだったが、7000mからドンちゃん
      と二人だけになったのでビルドアップした。
走行距離 30km(年間1887km)
8月10日 自宅−下津井往復50kmJog
      往路 2時間42分46秒
      復路 2時間59分04秒
      およそ3ヶ月ぶりの50km走、往路前半はくもりでまだましだったが、日差しが
      でてきて往路後半はスタミナ切れでキロ8分、45km〜46kmの古城池の登りは
      キロ9分に近い(8分58秒)バテバテのJogやっとこさ完走した。まだ2日目
      これから先どうなることやら。
走行距離 50km(年間1857km)
8月9日 25kmJog 2時間33分9秒
     今日は、午前中人間ドック、夕方針治療だったので、その合間を縫って一番暑い13時
     〜16時に走った。自宅から福田公園まで行き2kmコースを6周して帰った。平日と
     いうこともあるがさすがにこの時間に走る狂気じみた人は自分以外いなかった。
走行距離 25km(年間1807km)
8月8日 10kmJog 62分39秒
     今週も何とか足の状態を維持できたまま終了した。来週は夏休みいよいよ灼熱の一人
     夏合宿、もちろん足の状態と相談しながらではあるが、200kmは走り込みたい。
走行距離 10km(年間1782km)
8月7日 10kmJog 64分18秒
     毎日暑いが、少しずつ暑さに慣れてきたのと、夜は少しずつ涼しくなってきているような
     気がする。
走行距離 10km(年間1772km)
8月6日 10kmJog 65分40秒
     昨日走らなかったので替わりに走る。
走行距離 10km(年間1762km)
8月5日 仕事で遅くなったので臨時休足日
8月4日 トラック練習
     8000mビルドアップ走 35分16秒
     (5分00秒−4分51秒−4分39秒−4分29秒−
      4分20秒−4分11秒−4分01秒−3分45秒)
     特に、メニューは決めていなかったが、なりゆきで8000mを1000mごとに10秒
     づつ上げていくビルドアップ走にした。誤差1秒以内我ながら絶妙のペースだった。
走行距離 13km(年間1752km)
8月3日 25kmJog 2時間25分48秒
     代休だったが、午後からいろいろ用事があった為、午前練習のみ。水島サンデー練習会
     のコースを少しアレンジしてのロングジョグ。午後は用事の一つ針治療をうけに行く。
走行距離 25km(年間1739km)
8月2日 休足日
8月1日 10kmJog 62分58秒
     日曜日だったが仕事だったので、帰宅後走る。足の状態は万全ではないが、今の状態
     なら何とか練習を継続できる。秋のフル(10月31日)まで3ヶ月を切ったので、
     ぼちぼち仕上げていかなければならない。
走行距離 10km(年間1714km)
7月31日 10kmJog 62分00秒
      調子も足の具合も平行線。
走行距離 10km(年間1704km)
7月30日 10kmJog 69分39秒
      火曜日に走らなかった替わりに走る。
走行距離 10km(年間1694km)
7月29日 10kmJog 78分29秒
      連日の暑さで疲れが溜まっているのか、キロ8分のジョグ。足の痛みも以前として、
      あるのでそれも少しは影響している。
走行距離 10km(年間1684km)
7月28日 午前 10kmJog 63分2秒
      午後 トラック練習
      10000mビルドアップ走 45分39秒
      (5分02秒−5分00秒−4分40秒−4分43秒−4分38秒−4分36秒−
       4分32秒−4分23秒−4分12秒3分53秒)
      代休だったので2部練習。久しぶりに軽めではあるがスピード練習。
走行距離 30km(年間1674km)
7月27日 仕事で遅くなったので臨時休足日
7月26日 休足日
7月25日 水島サンデー練習会 30kmJog 3時間2分28秒
      今日は、水島組が用事があり早めに切り上げたので、一人で種松山に向かおうと思って
      いたが、途中福田公園によると、走友会が集団でJogしていたので混ぜてもらった。
      走り始めに痛みがあり、まだ故障個所が完全には治っていないようだ。せっかく、練習が
      軌道に乗ってきた矢先なので、とりあえずは練習は中断せず、これ以上悪化させないように
      細心の注意を払いながら練習を継続していく。
走行距離 30km(年間1644km)
7月24日 10kmJog 63分54秒
      左足に違和感があった。
走行距離 10km(年間1614km)
7月23日 10kmJog 65分26秒
      水曜日走らなかったので、替わりに走る。今日は、ここ最近では比較的動きが良かった。
走行距離 10km(年間1604km)
7月22日 10kmJog 70分1秒
      今日も猛暑日、Jogのペースも自然とキロ7分に。
走行距離 10km(年間1594km)
7月21日 仕事で遅くなったので臨時休足日
7月20日 午前 10kmJog 70分59分
      午後 種松山経由20kmJog 131分35秒
      土曜日の代休で2部練習。本格的な夏がやってきた暑い。
走行距離 30km(年間1584km)
7月19日 休足日
7月18日 水島サンデー練習会 30kmJog 3時間14分7秒
      Jogだけど、えびす・だいこく以来久々の30km以上走った。まだ、少し不安は
      あるが痛みはでなかったので、来週から、通常通り火、水、木、土、日(月、金休み)
      のパーターンに戻す。
走行距離 30km(年間1554km)
7月17日 10kmJog 60分59秒
      今日、梅雨明けしたので、自分も故障明け宣言しておこう。
走行距離 10km(年間1524km)
7月16日 休足日
7月15日 10kmJog 66分34秒
      まだ、少し違和感がある。
走行距離 10km(年間1514km)
7月14日 雨の為、臨時休足日
7月13日 休足日
7月12日 休足日
7月11日 種松山経由20kmJog 124分39秒
      午前中は雨が降っていたので、雨があがった夕方に走った。足の具合はだいぶよくなって
      きた。来週は週4回、再来週から通常通り週5回の練習予定。
走行距離 20km(年間1504km)
7月10日 休足日
7月9日 休足日
7月8日 休足日
7月7日 トラック練習 Jogのみ
     今日も、Jogのみ。蒸し暑い日が続くが、トラックでは、大勢のランナーが頑張っている。
     もうしばらくはトラック練習もジョグか軽いスピード練習しかできないが、他の人が頑張って
     いる姿は刺激になるので、週1回トラックはできるだけ行くようにする。
走行距離 10km(年間1484km)
7月6日 午前 10kmJog 69分55秒
     午後 10kmJog 64分28秒
     代休で2部練習。故障者リストからいちおう復帰し、プロ野球に例えると2軍(ファーム)
     で調整の段階ぐらい。
走行距離 10km(年間1474km)
7月5日 休足日
7月4日 午前 10kmJog 61分47秒
     午後 10kmJog 67分50秒
     ようやく、走り始めの痛みが治まり、復帰の兆しが見えてきた。しかしながら、まだ恐る
     恐るの状態なので、本格的な復帰はもう少しかかりそうだ。
走行距離 10km(年間1454km)
7月3日 故障中
7月2日 故障中
7月1日 故障中
6月30日 トラック練習 Jogのみ
      一週間ぶりに走った。走り出すのが怖い。はれものにさわるがごとく走り始めはゆっくり
      ゆっくり走る。だいぶよくなっているがまだ痛みがある。今は我慢の時だ。
走行距離 10km(年間1434km)
6月29日 故障中
6月28日 故障中
6月27日 故障中
6月26日 故障中
6月25日 故障中
6月24日 故障中
6月23日 トラック練習
      6000mペース走 27分03秒
      (4分33秒−4分25秒−4分30秒−4分27秒−4分34秒−4分34秒)
      久々に2日連続で走って復帰といきたい所だが、継続して練習は無理なようだ。
走行距離 10km(年間1424km)
6月22日 午前 10kmJog 68分09秒
      午後 10kmJog 64分49秒
      代休だったので、いちおう2部練習。ぼちぼち復帰したい所だが、まだ足がしっくり
      こない。
走行距離 20km(年間1414km)
6月21日 休足日(故障中?)
6月20日 水島サンデー練習会 20kmJog 2時間19分31秒
      2週間前の練習会よりは、だいぶよくなっているが、まだ梅雨明け(故障明け)とは
      いかない。
走行距離 20km(年間1394km)
6月19日 休足日(故障中?)
6月18日 休足日(故障中?)
6月17日 休足日(故障中?)
6月16日 トラック練習 Jogのみ
      10日ぶりに走った。少しはよくなっているが、まだ継続して練習できる状態ではない。
走行距離 15km(年間1374km)
6月15日 故障中
6月14日 故障中
6月13日 故障中
6月12日 故障中
6月11日 故障中
6月10日 故障中
6月9日 故障中
6月8日 故障中
6月7日 故障中
6月6日 水島サンデー練習会 20kmJog 2時間15分49秒
     朝や走り始めは、特に痛い。当分レースもないので、明日から再び故障者リスト入り。
     一足先に梅雨入り。
走行距離 20km(年間1359km)
6月5日 10kmJog 62分03秒
     100kmの疲労はとれたが、レース前から不安だった両すねの痛みがとれていない。
走行距離 10km(年間1339km)
6月4日 休足日
6月3日 休足日
6月2日 トラック練習
     6000mペース走 26分48秒
     (4分32秒−4分24秒−4分28秒−4分30秒−4分28秒−4分26秒)
     まだ100kmのダメージがとれていないので、強い練習は厳禁。
     当分(10月)までレースもないので、お盆まではトラック練習も控えめに行う。
走行距離 10km(年間1329km)
6月1日 休足日
     まだまだ、筋肉痛がとれない。
5月31日 休足日
     結果が悪い時の方が、ダメージが大きい。久々に普通に歩けない。
5月30日 えびす・だいこく100kmマラソン 8時間59分13秒
      当日の朝、主催者発表の気象条件は最高気温18度、東の風微風(追い風)のこれ以上
      ない好条件、8時間20分切りと6位入賞を目指していざスタート。
      5km 20分38秒
      おきまりのスタートダッシュ3kmぐらいまで先頭だったが、昨年の優勝者に抜かれ2位
      で通過、タイムはほぼ設定通り(入りの10kmまではキロ4分10秒、その後10km
      ごとに10秒ずつ落とす(落ちる)計算で8時間11分40秒エイド、トイレのロスを
      入れるとほぼ8時間20分のはず。
      10km 41分35秒 (5kmラップ 20分57秒)
      最初のアップダウン高低差62mがあるが、まだまだ元気なので、あまりペースダウン
      することなく、ほぼ予定通り通過。登りで吉備路の優勝者(最終的に今回脅威的な
      大会新7時間00分00秒で優勝した人)に抜かれるが、下りで抜き返し2位をキープ。
      とても張り合えるレベルの相手ではなく無謀なのだが、これが自分のレーススタイルである。
      15km 1時間03分11秒 (5kmラップ 21分36秒)
      予定通りキロ4分20秒をキープ、通過順位は優勝者に抜かれ3位。
      20km 1時間25分05秒 (5kmラップ 21分54秒)
      メンバーを見て覚悟はしていたが、ほぼイーブンペースなのに、今回は相当レベルが高く、
      よし〜だくんを含めて4人に抜かれ入賞圏外の7位に落ちる。抜かれたメンバーは、
      過去この大会の優勝者2人など強者揃いだが、自分のペースを維持し粘れば、必ず誰かは
      落ちてくるはずだ。
      25km 1時間47分41秒 (5kmラップ 22分36秒)
      ペースは予定通りキロ4分30秒、ノーマークの2人に抜かれ9位に、マイペースを
      維持すれば・・・と思いつつも、前との差が、少しづつ広がっていくと焦りが出てくる。
      23km地点に大きなエイド(おにぎり等がある)が、朝十分に食べていた(食べ過ぎて
      いた、後半の失速の要因)ので、空腹感はなく給水のみで通過。
      30km 2時間12分09秒 (5kmラップ 24分28秒)
      登り基調高低差105mなので、タイムが落ちるのは折り込み済みだが、スタート直後
      から気になっていた体の重さ(満腹感)がずうっと続き軽快感がない。順位は昨年2位
      の選手に追いつかれ、前から落ちてきた3人で8位集団。
      35km 2時間34分56秒 (5kmラップ 22分47秒)
      下り基調なので、もう少しペースアップしなければならないのだが、リズムにのれない
      なにやらはやくも○○ももよおしてきた。次のエイドでは、ト○レに行かなくては。
      昨年2位の選手と話ながら(気を紛らわしながら)9位で併走。
      40km 2時間59分51秒 (5kmラップ 24分55秒)
      アップダウンもあるが、ペースが落ちているのは他にも原因が、38kmをエイド目前で
      併走していたランナーに離される。そして、先にト○レにいかれてしまった。ヤバイ
      タイムロスを考えると、次のエイドまで我慢。
      45km 3時間28分34秒 (5kmラップ 28分43秒)
      やはり前のエイドでいっとけば、後悔先に立たず、やっとのおもいで次のエイドの
      ト○レに駆け込む。スッキリのはずが、まだ何だか重たい。このロスで順位はわからなく
      なるおそらく2人に抜かれ11位。入賞は絶望的なので、タイムだけを目標に切り替える。
      50km 3時間51分09秒 (5kmラップ 22分35秒)
      下り基調なので、ラップは上がっているが、動きはあまりよくない。順位変動なし。
      予定では、50kmの通過は3時間45分だが、計算外の事があったので、それを
      除けば、ほぼ予定通りのペースではきている。
      55km 4時間17分10秒 (5kmラップ 26分01秒)
      登り基調高低差152mと足もへばってきているので、実質初めて(ト○レの区間を
      除く)キロ5分を越える。54km地点に大きなエイドがあり、本来はここで少しは
      給食をとらなければならないのだが、まだ、空腹感がなく、むしろ食べるともう一回
      ト○レにいかなければの感じだったので、ここも給水のみで通過。
      60km 4時間48分11秒 (5kmラップ 31分01秒)
      急なアップダウンが続く、登りでは、キロ8分近く歩いているのと同じくらいに落ちる
      が、今回はどんなにきつくなっても歩かないと決めていたのでかっこうだけは走る
      (むしろ歩いた方がダメージは少ないかもしれないが)。一気にキロ6分以上まで
      ペースダウン。
      65km 5時間14分13秒 (5kmラップ 26分02秒)
      タイム的には復活しているように見えるが、下りなので本来は最低でもキロ5分は
      きらなければならない区間である。折角登ったのに下りたくない、気持ちも消極的に
      なり下りでも切り替えれない。
      70km 5時間48分58秒 (5kmラップ 34分45秒)
      68kmぐらいまで長い長い最後の登りが続く、歩くのとほぼ同じペースだが、懸命に
      走り続ける。ペースはキロ7分まで落ちているが、意外にも50km以降順位変動なし。
      75km 6時間16分40秒 (5kmラップ 27分42秒)
      下り基調なので、見かけじょうはペースが上がっているが、これが限界残りはほぼフラット
      なコースなので、8時間20分切りも断念。何とか自己ベスト8時間31分34秒だけは
      更新しようと目標を下方修正。73キロ地点に最後の大きなエイドがあるが、空腹感が
      なく、自己ベストにタイム的にも余裕がなかったので、ここも給水のみで通過してしまった。
      この判断が、このあとの大失速の引き金に。
      80km 6時間52分26秒 (5kmラップ 35分46秒)
      75kmすぎでようやくガス欠に気づくが時既に遅し、これ以降おにぎりのあるエイドは
      ないし、この区間は81kmまで給水エイドもすらなし、追い打ちをかけるように女子の
      トップに抜かれて戦意喪失。気持ちもキレ。もう何の目標ない。でも走らなければ、
      ゴールできない空虚な時間が続く。
      85km 7時間30分41秒 (5kmラップ 38分15秒)
      今大会、最悪のラップ、信号にも5回ほどかかりキロ8分近くまで落ちる。この大会は、
      個人での100kmの他に、チーム(2人から5人のリレー形式、リレー場所、回数は
      自由)の部の若い女性ランナーにもどんどん抜かれる屈辱。精神面もボロボロ、ボクシング
      だったらとっくにタオルを投げられている状態だ。やっとの思いで81km地点のエイド
      でオレンジ等の給食をとるが即効性はなし。
      90km 8時間05分16秒 (5kmラップ 34分35秒)
      75km以降は追い風なのにキロ7分がやっと、エイドではフルーツとドリンクで
      回復に努めるがあとのまつり。
      95km 8時間32分56秒 (5kmラップ 27分40秒)
      残り10km切って遅ればせながらエイドの効果が出てきたのと、気持ちもあと10km
      で終わりだと思うと元気が出てきて超回復。
      ゴール 8時間59分13秒 (5kmラップ 26分17秒)
      75km以降は戦意喪失だったが、残り5kmペースアップすれば、9時間切れる
      所まで復活してきたので、最後は、意地(半分やけくそ)の走りだった。
      今回目標を40分オーバーしてまった大惨敗の原因は15分は足がウルトラ仕様に
      なっていなかった事(練習量不足)、15分はウルトラでスタミナ切れを起こしては
      と過度に朝食を摂りすぎてしまった事(特に、サンドイッチ用に牛乳を飲んでしまった
      事)、10分は精神面だと思う。
      加茂郷で良い結果が出て少なからず慢心もあったと思う。50回以上走っているフルで
      こんなレースをしたら、残るものは何もないが、100kmはこれが3回目なので、
      ここは、良い方向に解釈して今回の経験を教訓にして、次につなげたい。
      シーズン最後のレースで良い結果を残せなかったが、この結果を今の実力として
      一から出直そうと思う。
走行距離 100km(年間1319km)      
5月29日 休足日
      明日は、シーズン締めくくりの100kmマラソン、少し足に不安があるが、このレース
      を終えると秋までレースはないので、多少無理しても頑張る。
5月28日 休足日
5月27日 10kmJog 54分35秒
      動きは悪くない。ただ、以前として両足すねの内側に張りと痛みがあるのが少し不安。
      明日、明後日は休足していい状態で100kmを迎えたい。
走行距離 10km(年間1219km)
5月26日 トラック練習
      6000mペース走 22分42秒
      (3分49秒−3分49秒−3分47秒−3分49秒−3分51秒−3分37秒)
      キロ3分50秒設定あまり余裕はなかったが、きっちりできた。スピード的には、
      津山・加茂郷の状態はキープできている。あとはスタミナがどこまでもつかだ。
走行距離 10km(年間1209km)
5月25日 21kmJog 1時間58分46秒
      代休だったので普段は2部練習をするのだが、100kmの前なので午前練だけ、
      2日間休足しているので、少し疲れはとれたが、足の方はまだ張りとか疲労がある。
走行距離 21km(年間1199km)
5月24日 休足日
5月23日 雨の為、臨時休足日
5月22日 20kmペース走 82分17秒
      (20分51秒−20分58秒−20分47秒−19分41秒)
      100kmに向け状態の確認を兼ねて、久しぶりに20kmのペース走。
      特に、ペースは決めていなかったけど結果的にキロ4分10秒ぐらいだった。
      タイム的にはまずまずだが、疲労があり、あまり動きはよくなかった。
      残り一週間は疲労抜きに努める。
走行距離 21km(年間1178km)
5月21日 休足日
5月20日 10kmJog 63分08秒
      だいぶ足が張って、かなり疲労が溜まってきているようだ。故障に気を付けないと
      いけない。
走行距離 10km(年間1157km)
5月19日 トラック練習
      10000mペース走 39分00秒
      (3分53秒−3分56秒−3分57秒−3分56秒−3分57秒−3分57秒−
       3分57秒−3分57秒−3分54秒−3分36秒)
      朝から雨で、今日は練習休みにしようかと思いつつ。夕方、小雨になって半分サボる
      気になっていたので、気分が乗らないままトラック練習へ。今日も、キロ4分の
      10000m。スタートしてすぐ前に5人の集団がペース走をしていたので、追っかけて
      追い抜かすとその集団も10000mキロ4分のペース走をしていたみたいで、追っかけ
      られる形にその後ろからのプレッシャーのお陰もあって非常に良いペース走ができた。
      今日は、気分が乗らなかったが、結果的に良い練習ができたのであの集団に感謝したい。
走行距離 14km(年間1147km)
5月18日 10kmJog 64分54秒
      特に、体が重いとか、動きが悪いように感じなかったのに。ペースが遅かったのは、
      湿度が高ったからか、気づかない程度の疲労があるのだろうか?
走行距離 10km(年間1133km)
5月17日 休足日
5月16日 自宅−下津井往復 50kmJog
      往路 2時間19分35秒
      復路 2時間03分51秒
      2週間後の100kmに向けて、最後のロング。まずまずだった。そのえびす・だいこく
      の参加者がホームページにのっていたのでチェック。昨年の1、2位と一昨年の1位、
      それと県庁のよしだ〜くんを加えた4人はフルで2時間30分台、40分台でウルトラ
      の経験も豊富なので、普通の調子で、普通に走られたら勝てない。6位入賞が目標だが、
      人数も昨年より70人近く増えているので、厳しいかな。とりあえず8時間20分を
      切れることを目標に(そうすれば入賞できるはず)。
走行距離 50km(年間1123km)
5月15日 10kmJog 56分44秒
      仕事だったので、帰宅してからジョグ。動きはよかった。
走行距離 10km(年間1073km)
5月14日 休足日
5月13日 10kmJog 57分15秒
      少し体がだるかった。
走行距離 10km(年間1063km)
5月12日 トラック練習
      1000m(つなぎ400mJog)×6本
      4分11秒、4分7秒、4分11秒、4分10秒、4分16秒、4分13秒
      10000mペース走 39分26秒
      (3分56秒−3分57秒−3分59秒−3分59秒−4分00秒−3分58秒−
       3分58秒−3分59秒−3分59秒−3分41秒)
      2週間振りのスピード練習と途中軽い故障もあったので、キロ4分で走れるかどうか
      不安だったが、イーブンペースで走れた。キロ4分のスピードはキープできているようだ。
走行距離 22km(年間1053km)
5月11日 午前 10kmJog 62分41秒 
      午後 種松山経由20kmJog 114分28秒
      今日は代休だったので、2部練習。少し体が重かった。
走行距離 30km(年間1031km)
5月10日 休足日
5月9日 砂川っこ練習会 20kmJog 2時間9分56秒
     練習会+アルさんと25分ほどプラスαのJog痛みなく走れたので、大丈夫だろう。
     来週からは、通常メニューに戻す。
     今日の練習でようやく今年の走行距離が1000kmを越えた。今年もそうそうに故障
     で出遅れたので、予定より1ヶ月半ほど遅くなってしまったが、昨年よりは1週間ほど
     早い。次の1000kmは故障なしでいきたい。
走行距離 20km(年間1001km)
5月8日 10kmJog 56分37秒
     5日ぶりに走った。何とか無事に走れたので、軽傷で済んだようだ。ウルトラまであと
     3週間、もう故障にしないように慎重に練習していかなければならない。
走行距離 10km(年間981km)
5月7日 休足日
     足の具合はだいぶ良くなったので、明日は様子見に走る。
5月6日 故障中
     今日から仕事で歩く機会が増えたが、普通に歩く分には問題ない。階段の下りで体重が
     かかると少し痛む。
5月5日 故障中
     腫れはだいぶひいてきた。
5月4日 故障中
     故障により6連休の目標200km以上は、未達成に。
5月3日 片鉄練習会 59kmJog
     年に一度の楽しみな練習会だが、はりきり過ぎたか調子に乗り過ぎたか、復路になって
     間もなく右足に違和感が、数ヶ月前に痛めた所と同じ。走らない方がよいのいだが、
     雰囲気的に走るのを止めれず、結局最後まで走ってしまった。案の定、右のアキレス腱が
     腫れていて、張りがあった。前回よりは軽傷だと思うが、しばらくランは止めにして、
     様子を見る。
走行距離 59km(年間971km)
5月2日 水島サンデー練習会 20kmJog 2時間11分50秒
     しっかり、8時間以上熟睡できたので、だいぶ体調が回復した。
     明日の準備で大忙しで、今日も疲れたので、今日も21時過ぎぐらいには寝るつもり。
走行距離 20km(年間912km)
5月1日 砂川っこ練習会 30kmJog 3時間9分24秒
     昨日は22時前には床についたのだが、なかなか思うように寝付けず、今日も昨日より
     はましだが、体がだるく、マスカットまでの前半はキロ6分オーバーのジョグについて
     行けず。後半、少し復活したものの本調子はほど遠かった。明日は、水島練習会、わらび
     とり、片鉄の買い出しと大忙しなので今日こそは21時ぐらいに寝て、しっかり体調を
     整えたい。
走行距離 30km(年間892km)
4月30日 自宅−下津井往復 50kmJog
      往路 2時間35分9秒
      復路 2時間41分59秒
      今年初の50km走だが、風邪&寝不足で体がだるい。休憩を含めると6時間ちょい
      後半はキロ7分を越えること(意識してではなくへばって)もしばしば、くたくたに
      なりながら何とか走りきった。レースも含めて、今年一番しんどかった。帰ってから
      20分ぐらいは動けなかった。改めて体調管理の重要性を実感。今日は、走行途中、
      車とニアミスもあり要注意日だったようだ。
走行距離 50km(年間862km)
4月29日 10kmJog 57分01秒
      今日は、仕事だったので帰宅してからJog、少し風邪気味なので、若干体が重かった。
      明日から6連休でウルトラに向けて走り込み。
      予定では、4月30日(金)下津井まで往復50kmJog
           5月01日(土)砂川っこ練習会に参加 30kmぐらいJog
           5月02日(日)水島サンデー練習会 20kmJog
           5月03日(月)片鉄練習会 距離不明(サポートの合間を縫ってJog)
           5月04日(火)種松山経由20kmJog
           5月05日(水)下津井まで往復42または50kmJog
      6日間で200km以上が目標、ロングジョグばかりだが、ウルトラの脚づくりをする。
      もちろん故障しないように気を付けなければならない。
走行距離 10km(年間812km)
4月28日 トラック練習
      10000mペース走 39分12秒
      (3分59秒−3分58秒−3分59秒−4分00秒−3分56秒−3分55秒−
      −3分58秒−3分55秒−3分54秒−3分38秒)
      1000m(つなぎ400mJog)インターバル×4本
      4分5秒、4分7秒、4分12秒、4分11秒
      定番の10000mペース走はキロ4分設定、次のレースはウルトラなので、それほど
      追い込む必要はない。キロ4分10000mをどれだけ余裕をもっていけるかだ。
      今日は、イーブンペースで行けたのでまずまずいい感じだった。ひとまず、スピード
      レベルはこの状態をキープしたい。
走行距離 20km(年間802km)
4月27日 種松山経由20kmJog 110分21秒
      土曜日の代休で、当初の予定ではウルトラに向けて第1弾50kmJogでしたが、
      雨の為中止、しかし、加茂郷以降ちょっとさぼりすぎなので休足はまずいと思い、
      雨が小降りになった夕方走った。
走行距離 20km(年間782km)
4月26日 休足日
4月25日 水島サンデー練習会 20kmJog 2時間16分26秒
      今日は晴天で気温も手頃で非常快適にジョギングできた。
      練習後のスーパー銭湯で偶然にもドゥーちゃんに会う。そのスーパー銭湯で
      かき氷が半額だったので、今年初めて食べた。予想より量が多く、ちめたかった。
走行距離 20km(年間762km)
4月24日 10kmJog 54分22秒
      今週はあまり練習していないので、かなり久々に足が軽かった。
走行距離 10km(年間742km)
4月23日 休足日
4月22日 雨の為、臨時休足日
4月21日 トラック練習 Jogのみ
      フルの疲れはとれている感じ。不思議と好走できた時ほどダメージが少ない。
      しかし、調子にのりすぎるすぐ故障するので、今日はJogだけにした。
走行距離 10km(年間732km)
4月20日 休足日
4月19日 休足日
4月18日 津山・加茂郷フルマラソン 2時間52分31秒
      あらかじめ言っておきますが、今回は、予期せぬ良い結果が出て、とっても嬉しいので、
      いつも以上に長くなると思います。
      3年振り6回目の加茂郷ですが、天候は15度前後、風も加茂郷にしては弱くたぶん
      一番の好条件だったので、目標通り2時間57分台を目指し、少しだけ年代別入賞
      を意識してスタートラインに立ちました。
      5km 18分49秒
      スタート直後は、お決まりの飛び出し、先頭に立つが、白バイの後ろを少しでも
      長く走りたい反面、向かい風なので、できれば集団の中でレースを進めたい。
      いつものパターンだと1kmぐらいで追いつかれ、そこからペースを落とすので、
      先頭集団から脱落するのだが、向かい風のせいか集団のペースが上がらず、しびれを
      切らして無謀にも先頭に出る場面もしばしば、無駄な動きではあるのだが、これも
      自分の一つの楽しみでもあるので・・・、4km地点の橋を渡ると風向きも変わり
      ペースも上がり集団が縦長になり、先頭集団とはおさらば、分相応の20位ぐらいで
      レースを進める。一応、年代別の入賞も可能な限り狙いたいので(加茂郷は年代別で
      ゼッケンの色が、青、緑、白と分かれているので確認しやすい)自分より前に緑色の
      ゼッケンが何人いるかは、しっかりと確認しておく7番目だった。5km通過の
      18分台は予定通りまずは順調な滑り出し。
      10km 38分40秒 (5kmラップ 19分51秒)
      5km以降はずっと一人旅、マイペースで走る。全体の順位はさておき、年代別入賞は
      狙える位置なので、緑色のゼッケンは絶えず意識する。2人抜いて入賞圏内5位に。
      緩やかな登りが始まり、予定では5km20分30秒ぐらいのつもりだったので、少し
      速いかもしれないと思ったが、100m〜200m先に緑のゼッケンが見えているので、
      つかず離れず今のペースを維持。
      15km 59分11秒 (5kmラップ 20分31秒)
      少しづつ登りがきつくなっているので、予定では21分台でよしだったが、前の緑ゼッ
      ケン(年代別4位)に離されないようにした結果ここも少し速くなった。一人に抜かれ
      たが、青ゼッケンなので問題なし。
      20km 1時間20分20秒 (5kmラップ 21分09秒)
      一番登りがきつい区間なので、22分前後でよしだったが、以前として150mぐらい
      前を行く緑色ゼッケンを意識して1分ぐらい速いラップ、ここまで入賞を意識しすぎて
      予定より2分以上速かったので、後半のスタミナがやや心配だ。
      25km 1時間40分08秒 (5kmラップ 19分48秒)
      中間点過ぎの折り返しを年代別5位(全体で17位)で通過、下りになるので、ギア
      チェンジ前を行く緑ゼッケンをターゲットにペースを上げる。しかし、このレベルの
      ランナーを追いつき追い越すのは至難の技、差がつまらない。青ゼッケンを二人抜いた
      ものの逆に23kmぐらいで(25kmぐらいまでは抵抗するが)緑ゼッケンに一人
      抜かれ土俵際の6位に。ここも予定より30秒以上速いが、ここまできたら入賞を狙い
      たいので多少のオーバーペースは覚悟して行く。
      30km 1時間59分12秒 (5kmラップ 19分04秒)
      青ゼッケンは一人抜いたものの、以前として150mぐらい前に年代別4位その中間に
      もう一人この状態がずうっと続く。タイム的には、最低限の目標サブスリーはほぼ確定。
      35km 2時間20分15秒 (5kmラップ 21分03秒)
      まだ緩やかに下っているので、5km20分台ではいかなければならないのだが、やはり
      オーバーペースとスタミナ不足で足のスタミナが切れ始め8km〜33kmまでずっと
      150mぐらい差だった年代4位の緑ゼッケンがじわじわ遠のき、それと共に5位の
      ランナーの背中も小さくなっていく。もうペース上がらないので、気持ちで粘るしかない。
      40km 2時間42分27秒 (5kmラップ 22分12秒)
      もう年代別6位以上はないので、6位を死守するのみだが、残り2〜3kmまでに捕らえ
      られると反抗する力はないので、頼むから後ろからランナーが来ないでくれと願うばかり
      だが、ペースが落ちているので、今まで25km以降全く聞こえてこなかった後ろからの
      足音が聞こえてきだし、35km過ぎに2人のランナーに抜かれる。しかし、青と白の
      ゼッケンだったのでほっと胸をなで下ろす。
      キロ4分30秒ちかくまでペースが落ち、完全に守りの体勢だが、容赦なく残り4キロ
      地点の橋の手前で大きな集団の足音が迫ってきた万事急須かと思ったが、4人とも青、
      どうぞお先に。運が向いてきた。こうなったら是が非でも年代6位を死守したい。
      追いつかれる危険性はあるが、ラスト2kmぐらいでせり負けたくないので最後のスパート
      の最低限の力は温存しながら、内心はハラハラドキドキ。
      42.195km 2時間52分31秒 (2.195km 10分04秒)   
      残り1kmのクランクで後続との距離を確認、2人のランナーが視界(200m以内)
      にいたが2人とも青だったのでようやく入賞が確信できた。
      運動場に入り先にゴールしたドゥーちゃんの姿が見えて、嬉しくて思わず6位と叫んだ。
      やったぜ!念願のフルの入賞しかも自己ベストのおまけ付き。
      45回目のフルマラソン完走、10回目のサブスリーは最高のレースでした。
      2月半ばまで練習できなくて、春のシーズンは自己ベストとか入賞とかは完全に諦めて
      いましたが、瓢箪から駒といった感じで、思いがけず自己ベストと入賞のダブルの喜び
      でした。加茂郷でこのタイムがでたのは、大きな自信になり、導かれしランナーの集う
      場所に一歩近づけたと思います。
      とは言え、まだ2時間50分を切る実力はついていないので、秋には今度こそ公認レース
      で2時間50分を切れるスピードとスタミナをつけるよう精進していきます。
走行距離 45km(年間722km)       
4月17日 休足日
      今日、秘策を試しに行ってきた。効果は?
4月16日 休足日
4月15日 10kmJog 56分23秒
      疲労はだいぶとれてきている感じ。明日、明後日はノーランで疲労回復に専念。
      表面上は昨秋自己ベストを出した時の状態に近いが、絶対的練習量(故障明け2ヶ月
      ちょい)が不足しているのでスタミナ面で不安が残る。それを補う為に、今回は初めて
      秘策を試してみようと思う。
走行距離 10km(年間677km)
4月14日 トラック練習
      6000mペース走(1本目) 28分51秒
      (4分48秒−4分48秒−4分50秒−4分48秒−4分48秒−4分48秒)
      6000mペース走(2本目) 22分36秒
      (3分46秒−3分46秒−3分47秒−3分50秒−3分49秒−3分38秒)
      津山加茂郷に向けて調子を最終確認キロ3分45秒の予定だったが、3000m〜
      5000mで失速し、キロ3分45秒は現状キツイ。とりあえず入りの5kmは
      平地ベースでキロ3分50秒4kmまで下りなので、それを加味して18分40〜
      50秒で入ろうと思う。目標は4年前の自身のコースベスト2時間59分31秒
      を上回る事、さらに先月の鳥取マラソン2時間58分30秒を上回る事。
      2時間57分台で走りたい。
走行距離 16km(年間667km)
4月13日 10kmJog 57分47秒
      調子は特に良くもなく悪くもないといった所。
走行距離 10km(年間651km)
4月12日 休足日
4月11日 20kmペース走 82分24秒
     (20分29秒−20分44秒−21分07秒−20分04秒)
     津山・加茂に向けて最後の20kmペース走。キロ4分設定だったが、体の動きが悪く
     キロ4分どころか、4分5秒も維持できず。4分10秒がやっと少々疲労が溜まってきて
     いるのかも。今週はしっかり疲労を抜いて、津山・加茂では10回目のサブスリーを達成
     できるようにしたい。
走行距離 21km(年間641km)
4月10日 10kmJog 54分9秒
     今日も仕事だったので、帰宅してからジョグ。
走行距離 10km(年間620km)
4月9日 10kmJog 57分52秒
     金曜日は基本的には休足日(調べてみたら金曜日に走るのは今年初)だが、火曜日走れ
     なかったので代わりに走った。
走行距離 10km(年間610km)
4月8日 10kmJog 62分00秒
     自分では、もう少し速いペースだったように思っていたが、意外とペースが遅かった。
     昨日の疲れが残っていたのか?
走行距離 10km(年間600km)
4月7日 午前 10kmJog 58分51秒
     午後 トラック練習
     10000mペース走 38分42秒
     (3分55秒−3分54秒−3分53秒−3分54秒−3分54秒−3分54秒−
      3分54秒−3分54秒−3分53秒−3分37秒)
     2000m×2本 8分37秒 8分41秒
     土曜日の代休で2部練習、メインの10000mペース走は風は強かったが、やはり休日
     だからか動きが良く3分55秒できっちりこれぞペースができた。
走行距離 32km(年間590km)
4月6日 仕事で遅くなったので臨時休足日
4月5日 休足日
4月4日 午前 10kmJog 56分31秒
     午後 20kmペース走 79分45秒
     (20分02秒−20分12秒−20分19秒−19分12秒)
     20kmペース走は最低限キロ4分5秒できれば4分の設定。ラスト5kmでちょうじり
     合わせをした感はあるが、一応4分ペースでいけたのでまずまずだった。
走行距離 31km(年間558km)
4月3日 10kmJog 57分30秒
     仕事だったので、帰ってからジョグ。調子は現状維持。
走行距離 10km(年間527km)
4月2日 休足日
4月1日 10kmJog 58分48秒 
     前半は体が重かったが、後半は少し動きが良くなった。
走行距離 10km(年間517km)
3月31日 トラック練習
      10000mペース走 39分52秒
      (3分55秒−4分07秒−4分00秒−3分59秒−4分00秒−4分03秒−
       4分01秒−4分01秒−4分00秒−3分46秒)
      設定はキロ4分だったので、一応予定通りだが、いっぱいいっぱいだった。もう少し
      余裕をもってこなせないといけない。
走行距離 14km(年間507km)
3月30日 午前 10kmJog 60分41秒
      午後 種松山経由20kmJog 109分8秒
      土曜日の代休だったので、2部練習。午後練は加茂郷対策種松山へ。
走行距離 30km(年間493km)
3月29日 休足日
3月28日 水島サンデー練習会 20kmJog 2時間9分57秒
      今年初の水島練習会に参加。これまた今年初種松山。加茂郷のアップダウン対策。
走行距離 20km(年間463km)
3月27日 10kmJog 58分50秒
      仕事だったので、帰宅後ジョグ。
走行距離 10km(年間443km)
3月26日 休足日
3月25日 10kmJog 61分21秒
      3日間休んだのだいぶ疲労はとれている感じ。加茂郷に向けてスタート。
走行距離 10km(年間433km)
3月24日 雨の為臨時休足日
3月23日 休足日
3月22日 休足日
3月21日 鳥取マラソン 2時間58分30秒
      フル2連戦の疲れはとれ、状態はまずまずだったが、如何せん天候が強風に雨大荒れ
      なので、とてもサブスリーは狙えない3時間10分ぐらいかかってもしかたないと
      スタート前までは思っていた。しかし、走るからにはあくまでサブスリーにはこだ
      わる。
      5km 20分06秒
      20分は切りたかったが、向かい風がきついのでしかたがない。
      10km 39分41秒(5kmラップ 19分35秒)
      ここは、追い風なのでもう少し速く入りたい所だが、後半の事を考え少し自重。
      15km 59分27秒(5kmラップ 19分46秒)
      向かい風だが、自分のペースに合う集団があったので、風避けにしながら、しかし、
      登りでは我慢できず前に出たりのいつもの走り、風を考える19分台はいいペースだ。
      20km 1時間19分0秒(5kmラップ 19分33秒)
      10km〜20kmは6、7人の集団の中でうまく流れにのれ、向かい風だが19分台
      のラップを刻めた。中間点1時間23分43秒。
      25km 1時間39分26秒(5kmラップ 20分26秒)
      20km過ぎの給水で集団がばらける。まだ少し向かい風が続くので、ついて行きたい
      が、多少無理していたので、ついて行けず徐々に集団から遅れだす。
      30km 2時間00分21秒(5kmラップ 20分55秒)
      追い風の区間で一番気分よくいいリズムで走れていたと思っていたので、19分台で
      貯金できていると思ったが、かろうじての20分台で自分の感じよりペースが落ちて
      いた。やはり練習量が足りていない。サブスリーは厳しいか。
      35km 2時間24分01秒(5kmラップ 23分40秒)
      31kmから再び向かい風さらには32kmから緩いがダラダラと登りが続く、ここが
      正念場。何とか踏ん張っている。
      40km 2時間47分30秒(5kmラップ 23分29秒)
      追い風、下りだが、ペースは上がらないが、サブスリーだけは死守したいので気持ちだ
      けはきらさないように心がけた。
      42.195km 2時間58分30秒(2.195km 11分00秒)
      残り2kmからまた向かい風さらに最後のきついアップダウンがあるので油断できない。
      残り1kmで2時間53分ちょっとだったのでようやくサブスリーを確信してようやく
      ほっとした。復帰3戦目にしてサブスリー。悪天候一ヶ月ちょいの練習で達成できたのは
      不思議だったけど嬉しかった。まだまだスタミナ不足だが、この条件で3時間切れたのは
      自信になった。加茂郷までは1ヶ月あるので、さらに状態を上げて確実に3時間切れる
      出来にもっていきたい。
走行距離 45km(年間423km)
           の中3月20日 休足日
3月19日 休足日
3月18日 10kmJog 62分53秒
      調子はあまり変わらず。
走行距離 10km(年間378km)
3月17日 トラック練習 
      10000mペース走 49分36秒 キロ5分ペース レストなしで
      6000mペース走 23分37秒
      (3分57秒−3分56秒−3分59秒−3分54秒−4分1秒−3分50秒)
      6000mペース走はできれば、キロ3分50秒でいきたかったが、今は4分を維持
      するのがやっとのようだ。鳥取も3時間を切るのは厳しそうだ。
走行距離 20km(年間368km)
3月16日 10kmJog 60分32秒
      2週連続フルの疲れはとれたように思う。
走行距離 10km(年間348km)
3月15日 休足日
3月14日 福山練習会 31kmJog 3時間7分18秒
      フルとフルの間の練習なので、できるだけ疲れを残さないようにかつ後半のスタミナを
      アップできるように心がけて練習した。25kmまでは極力ゆっくりと最後の5kmは
      少しだけ刺激を入れた。それにしても、今日は晴天で風もない絶好のランニング日和
      だった。できれば来週にとっておいて欲しかった。
走行距離 31km(年間338km)
3月13日 10kmJog 57分53秒
      だいぶ足の疲れはとれてきた。
走行距離 10km(年間307km)
3月12日 休足日
3月11日 10kmJog 59分52秒
      まだ少し足が重い。
走行距離 10km(年間297km)
3月10日 トラック練習
      2000mペース走 7分57秒
      (3分58秒−3分59秒)
      2週連続フルの疲れが残っているのでジョグだけにしょうかとも思ったが、少しだけ
      刺激を入れた。
走行距離 10km(年間287km)
3月9日 休足日
3月8日 休足日
3月7日 篠山ABCマラソン 3時間6分3秒
     連投の疲れがまだ残っている。雨で気温も7度ぐらいで寒い。故障の再発が心配だが、
     一応サブスリーは狙う。できれば、吉備路より1秒でも早くゴールできればだが。
     5km 19分38秒
     やはり、吉備路の疲れがとれておらず、足が張っている。ペースとしてはまずまず。
     10km 39分32秒(5kmラップ 19分54秒)
     それなりのペースは維持できている。
     15km 1時間17秒(5kmラップ 20分45秒)
     できれば、59分台では入りたかったが、向かい風とアップダウンもあり、早くも
     5km20分台に突入、現状の力はこんなもんだろう。
     20km 1時間21分23秒(5kmラップ 21分6秒)
     じわじわ、ペースが落ちている。中間点1時間25分56秒。
     25km 1時間42分55秒(5kmラップ 21分32秒)
     何とか、ぎりぎりサブスリーペースを維持している。
     30km 2時間5分56秒(5kmラップ 23分1秒)
     足が動かなくなり、この時点でサブスリーは絶望的となった。
     35km 2時間29分58秒(5kmラップ 24分2秒)
     吉備路より速いタイムでのゴールも絶望的になり、もう歩きたい気持ちだったが、
     歩いたり止まったりすると、寒さで足が固まりリタイアしてしまいそうだったので、
     我慢して走り続ける。
     40km 2時間55分18秒(5kmラップ 25分20秒)
     動かない足を無理やり動かしてキロ5分ペースがやっと。
     42.195km 3時間6分3秒(2.195km 10分45秒)
     吉備路よりちょうど3分遅いタイムでゴール。5kmラップもじり貧で、ただフルを
     完走しただけの結果になってしまったが、現状これが精一杯。故障を再発しなかった
     だけよしとしよう。わかっていたことではあるが、2、3週間のつけやきの練習で
     3時間切れるほどフルは甘くない。だからこそ走りがいがあるのではあるが。
走行距離 45km(年間277km)
3月6日 休足日
3月5日 休足日
3月4日 雨の為臨時休足日
3月3日 トラック練習
     6000mペース走 23分31秒
     (3分54秒−3分58秒−3分59秒−3分58秒−3分56秒−3分46秒)
     できれば、キロ3分50秒でいきたかったが、フルの疲れで足が重く、現状はこれが
     精一杯。後は、日曜日までにどれだけ疲労が回復するかだ。
走行距離 10km(年間232km)
3月2日 休足日
3月1日 休足日
2月28日 吉備路マラソン 3時間3分3秒
      故障明け2週間で挑むフルマラソン、とりあえず出だしは、サブスリーを狙って走るが
      スタミナ不足は明らかなので、3時間10分で走れれば合格点と考えていました。
      雨が上がり暖かい気象条件で故障明けの身としては、幸いでした。
      5km 18分48秒
      明らかに距離が短い、今の自分の力でフル5kmの通過が18分台で走れる訳がない。
      10kmの距離表示は見落とす。ペースはあまり変わっていないと思うが、ハーフの
      ランナーと合流して走りずらい。
      15km 56分53秒
      15kmまでは距離表示はあてにならない(短い)。ペースはそれほど落ちていないと
      思う。
      20km 1時間19分17秒(5kmラップ 22分24秒)
      5km20分は越えていると思うが、それほどペースは落ちていない。中間点を
      1時間23分29秒で通過単純計算では、サブスリーは十分達成可能だが、距離表示は
      いい加減だし、何より練習量が足りていないので、後半のどこまで失速かは想像がつか
      ない。
      25km 1時間39分27秒(5kmラップ 20分10秒)
      ペースは上がっているわけではないが、それほど落ちていない。
      30km 2時間00分53秒(5kmラップ 21分26秒)
      もし、この30kmがあっているとしら、ひょっとしたらサブスリーいけるかもしれない
      と密かに夢を見た。
      35km 2時間25分54秒(5kmラップ 25分1秒)
      残り10km辺りから、ついに足のスタミナが切れてTHE END キロ5分以上かかり
      出す。
      40km 2時間50分54秒(5kmラップ 25分0秒)
      キロ5分を維持するのが精一杯。
      42.195km 3時間3分3秒(2.195km 12分9秒)
      天候にも助けられ、予想以上の結果を残せた。タイムもさることながら、故障個所に痛みが
      出なかったの一番だった。よかった。
走行距離 45km(年間222km)
2月27日 10kmJog 57分49秒
      2週間の練習で、どこまで走れるのか、どこまでしか走れないのか、明日は今年の
      初レース吉備路マラソンだ。
走行距離 10km(年間177km)
2月26日 休足日
2月25日 休足日
2月24日 トラック練習
      6000mペース走 23分5秒
      (3分49秒−3分56秒−3分52秒−3分52秒−3分53秒−3分43秒)
      吉備路の走り方を決める最終調整、とりあえずキロ4分でいけるとこまでいく事にした。
走行距離 10km(年間167km)
2月23日 10kmJog 62分37秒
      吉備路に向けて急ピッチで仕上げているので脚に疲労が出てきている。
走行距離 10km(年間157km)
2月22日 休足日
2月21日 20kmペース走 83分47秒
      (21分6秒−21分26秒−21分15秒−20分0秒)
      今年初の20kmペース走、特に設定はしていなかったが、結構いい感じで走れた。
      これで、吉備路はBファンランは消えた。@かAだが、常識的にはAだが性格的に@に
      なるだろう。
走行距離 21km(年間147km)
2月20日 10kmJog 59分13秒
      脚に張りはあるが、故障の再発なく練習をつめている。
走行距離 10km(年間126km)
2月19日 休足日
2月18日 10kmJog 58分11秒
      久々に3日連続で練習したので、脚がかなり張ってきた。
走行距離 10km(年間116km)
2月17日 トラック練習
      2000mペース走 8分5秒(4分7秒−3分58秒)
      10000mペース走 49分16秒
      実質今年初のトラック練習&スピード練習 脚の様子を見ながらスピードは8割程度で。
      吉備路はどういう走り方にしようか@あくまでサブスリーに挑戦、後半地獄を味わうか
      A次のレースの練習だと思いキロ4分30秒のペース走B病み上がりなのでファンラン
      キロ5分で楽しく走る 迷っている。
走行距離 16km(年間106km)
2月16日 10kmJog 59分38秒
      とりあえず吉備路に向けて完走できる脚をつくる。
走行距離 10km(年間90km)
2月15日 休足日
2月14日 午前 10kmJog 59分13秒
      午後 10kmJog 57分38秒
      今年初めて痛みなく走れた。車もディーラーに持っていき改修してもらって、
      悪いことは一応終息したみたいだ。ようやく今年のスタートがきれた。
走行距離 20km(年間80km)
2月13日 故障中
     風邪はようやくだいぶよくなってきた。
2月12日 故障中
     今日は、一応出社した、まだ体調がすぐれず午前中で帰る。
2月11日 故障中
     今日も風邪でダウン。
2月10日 故障中
     風邪も治らず、仕事も休む。
2月9日 故障中
     故障に加えて風邪もひいて熱が出て、会社も午前中で帰った。愛車T社の新型Pのリコール
     問題といいなんて悪い事続きなんだ。
2月8日 故障中
2月7日 故障中
     高知マラソン欠場
     今年前半一番の目標にしていた大会の欠場は非常に残念だが、自己管理ができなかったので
     しょうがない。こうなったら、中途半端な状態で練習を再開するのはやめて、完全に治り
     きるまで走るのを止めようと思う。
2月6日 故障中
2月5日 故障中
2月4日 故障中
     土曜日が仕事になってしまったので、高知マラソンは欠場することにした。
     まだ、故障も治りきっておらず、無理して走ると昨年の二の舞(その後のレース、吉備路
     篠山、加茂郷全て欠場)になってしまいそうだったので、今回は走るなと言う天の声だった
     のだろう。
2月3日 トラック練習?
     2kmペース走? 8分11秒
     高知に出ようか出まいか、久しぶりに早いペースで走ってみる。最長6kmの予定で
     ペースは特に定めず、出たとこなり、最初の1000mは3分59秒、次の1000m
     は4分12秒かかり足も痛くなってきたのでここで止める。足もきついが、呼吸もきつい
     心肺機能のかなり落ちている感じだ。高知はヤバイ。
走行距離 10km(年間60km)
2月2日 故障中
2月1日 故障中
1月31日 10kmJog 53分51秒
      一番目標にしていた大会高知マラソンまで後1週間になってしまった。
      故障が完治していないし、練習も全くできていないので欠場が賢明だが?
走行距離 10km(年間50km)
1月30日 故障中
1月29日 故障中
1月28日 故障中
1月27日 故障中
1月26日 故障中
1月25日 故障中
1月24日 10kmJog 54分12分
      だいぶよくなってはきているが、なかなか完治しない。
走行距離 10km(年間40km)
1月23日 故障中
1月22日 故障中
1月21日 故障中
1月20日 故障中
1月19日 故障中
1月18日 故障中
1月17日 故障中
1月16日 10kmJog 55分17秒
      今年3回目の走り、6kmまで痛みが出た。なかなか痛みが消えない。
走行距離 10km(年間30km)
1月15日 故障中
1月14日 故障中
1月13日 故障中
1月12日 故障中
1月11日 故障中
1月10日 10kmJog 58分3秒
     だいぶ痛みが少なくなってきたので、確認のため走った。2kmで痛みがでて前回より
     遥かに痛みが強かった。まだしばらくかかりそうだ。
走行距離 10km(年間20km)
1月9日 故障中
1月8日 故障中
1月7日 故障中
1月6日 故障中
     今日から仕事が始まった。休みと違って仕事では歩く事が多いので、長時間動いていると
     まだ、歩いても痛みが出ることがある。
1月5日 故障中
1月4日 10kmJog 57分15秒
     今年の走り初め、といっても走ったときにどれ程痛みがでるか確認しただけ。
     思ったよりは痛みを感じる事はなかったが、まだ継続して練習は無理な感じだった。
走行距離 10km(年間10km)
1月3日 故障中
1月2日 故障中
     腫れはだいぶひいてきた。
1月1日 故障中