太平洋と日本海を桜でつなごう
naoちゃん2007さくら道国際ネイチャーラン
その1・・スタートまで
日時:2007年4月21日(土)AM6:00 名古屋城・・スタート
22日(日)18時15分 金沢兼六園・・ゴール
スパルタへの道

2007/04/25 21:39:47

【さくら道国際ネイチャーラン完走記1】
あれから3日経ちました。足はまだむくんでるけど元気なもんですo(^-^)o今回もまた皆さんに助けられ、最高のフィナーレを迎えることができました。昨年の暮れにさくら道に選考された通知が届いた時、嬉しさもあったけど未知の距離・未知の時間・すごいメンバー、なんで私が?怖くて怖くて…せれさんに無理をお願いしてこの掲示板を作って頂いたのを思い出します。大会の一ヶ月前には軽いノイローゼ状態でしたよね(笑)思い切って不安でしょうがないことを告白したらみんなからすごい勢いで励ましの言葉が返ってきました。総合グラウンドで偶然会ったクロちゃんには「何悩んでんの!?naoちゃんらしくないよ!!」って強く言ってもらって我に返りました。みんなから失うものはないんだって教えて頂いてから(本当に仲間に感謝)大会が近づくくにつれ冷静になっていきました。今できることを精一杯やって行こう!!

 
 2006年12月・吉備路練習会34km
2007年1月・雨の新春マラニック50km

2007/04/26 01:26:36
【さくら道国際ネイチャーラン完走記2】鬼たいじの後は禁酒に加えてカフェイン絶ち(お茶やコーヒーを飲まない)をしてみました。ご飯は心掛けてたくさん食べて、睡眠にも気を配り、プロテインやサプリもこまめに摂りました。実はまさちゃんが防府に行く時に「カーボが成功したと身体が言った」ってのに憧れてたんですねぇ。しびれましたもんっ。4日前からは完全休養にして、疲れを徹底的に残さない努力をしました。東京マラソンのときにクエン酸ジュースの試飲の方が一週間くらい前からクエン酸摂っていると全然違うと言っていたのを思い出して飲んでみたり、足のマッサージ行ったり。あとね〜、本当お金かかったよぉ。参加費、旅費、健康診断書代、クエン酸・アミノバイタルタブレット他サプリ類、プロテイン3缶、エイドに置く食料5500円分、カッパ、CWXタイツ、ニューバランスシューズ、ナイキ時計、胃薬、普段の昼食代は倍以上、テーピング類…一番高かったんは筋トレマシーンかな(笑)完走できるなら惜しくない!←麻痺しとる。エイドの準備も緻密でした。マメ対策にクリームや靴下をコマメに替える準備、エイドのものが食べれなくなった時でも好きな物なら食べれるだろうと大福やおはぎ、羊羹、クランチチョコや飴、それも食べれなくなった時のために飲むゼリー、野菜ジュース、CCレモン。眠気覚ましにカフェインドリンク3本。回復の為のサプリ類、痛み止め、胃薬。擦れ防止にテープ類、筋肉疲労回復のためのジェル、夜間走行のためのライトや夜行タスキ。峠越えの防寒具などなど。考えられるあらゆる心配ごとに対応バッチリです。こうなってくると気持ちもやるぞぉ!!って感じ。通過タイムの試算とエイド、関門の確認も何度も行い、ダブルさんの完走記でコースのイメージを覚えました。走る前は完走できたら奇跡だと思っていたけど、走り終えた今思うのは僭越ながら完走は必然だったかなと…。本当に謙虚に真摯にやれることをやって臨んださくら道でした。そしてみなさんの私にプレッシャーをかけない大作戦、大成功です☆みなさんの温かい心づかいに守られながら、冷静に大会の日を迎えることができました。
 

2007年3月 福山マラソン・ハーフ

2007年4月 鬼たいじマラニック 50km

2007/04/27 02:54:07
【さくら道国際ネイチャーラン完走記3】いよいよ出発!ここまでくれば緊張はあるけどくよくよした考えはありません。名古屋KKRホテルまでは名古屋駅から地下鉄乗り換え1回。13時すぎには着きました。応援の西野さんや入口でイケメン斉藤さんや三橋夫妻に早速会いました。15時からの開会式会場にはゼッケン順なので最前列にダブルさんがいらっしゃって優しい笑顔で迎えて下さいました。自分の席の方へ移動するとタラちゃんがニコニコといらっしゃって、しかも京都のさくら茶を下さいました。「夜寝れなかったらお湯入れて飲んでみ〜、落ち着くから。」本当に優しくて感動でした。席に着くと隣がきたむぅさんで宮古以来の再会。お互い初めての経験なので何かと心強かったです。その後、名古屋のk松嬢が来てくれて「私もさぁ、まだ足が遅い時でもこれ完走できたから頑張ってね」とビミョ〜な応援を頂きました(笑)
  
開会式は市長さんや自衛隊の偉い人の挨拶からはじまり、選手代表のスピーチでは昨年の優勝者の松下くんが小学校の道徳の時間に佐藤良二さんのさくら道の話しを聞いたのが走るキッカケになったことや、韓国人選手のさくら道に参加したことで日本に対する感情が変わり一番好きな国になったというお話を頂きました。その後、一人ずつ名前を呼ばれてみんなに顔合わせの挨拶をしました。式はずっと日本語の後、通訳さんが英語で説明していました。エレベーターではフランス人軍団に囲まれ、国際と名前が付くだけのことはあります。大会発起人の4人組は14回の積み重ねで絆も強く、この大会を本当に愛しているのが分かりました。ただそろそろ世代交代を考えなきゃいけないとのことでした。エイドに荷物を預けて夕食は三橋さん達とホテルでビールなど飲まずに良い子良い子のお食事して19時には部屋へ。21時半には消灯。……寝れない。どうしてこんなに自分の心臓の音がでかいんだ!?…ドッキンドッキン…え〜い!0時半、床からはい出てタラちゃんのさくら茶をゆっくり頂いてみました。良い香り〜♪少し落ち着いておかげさまで熟睡はできなかったけど身体は休めました。ありがとうございました。そしていよいよ大会当日へ!!
    
開会式     エイドに置く荷物   naoちゃんのエイドに置く荷物   さくら道の食料

2007/04/27 14:41:40
【さくら道国際ネイチャーラン 恋路編】ところで彼氏には前夜に明日から行ってくるよとメールしたら、頑張って無理のないようにとのことでした。21日は接待ゴルフ(死語!?)だそうでさすがに応援には来れないとは思っていたけど、それにしても連絡もないので昨日さくら道完走したの知ってる?とメールしたところ、見てなかったお疲れ今日飲み…だそう。やっぱり知らなかったかぁ。ま、それくらいが心地良いんですけど、ちょっとだけ寂しい気もしたかな。今回二組の夫婦が出場されました。一組は常連のY越夫妻。早い段階でお会いして「最初の100`を13時間で行けばあとは`9分で良いんだからね」と言われたとおり制限時間10分前に貫禄のゴール!そして奥様初参加の三橋夫妻。150`近くずっと前後させて頂きましたが、初日蒸し暑く奥様は足が痙攣したりかなり厳しい状態でした。もうやめたいという奥様をご主人がなだめたりタオルで引っ張ったり…でも最後はラスト10`で奥様がスパートしご主人が後を追う形になり、18時を過ぎても帰って来ないので私達もドキドキしながら待っていたら、見事1分前に手を繋ぎ感動のゴール!震えました(>_<)帰りの自衛隊の車の中で奥様はしきりにご主人に感謝し、ご主人はやっぱり女性は強い!とお互い惚れなおしたようでしたよ☆私も自分のゴールより嬉しかったし、感動で言えばことみちゃんと一緒にゴールした萩や甲州街道の方が感極まるものがあったのは不思議です。ことみちゃん、来年は15回記念大会。一緒にゴールできたら最高だね( ^^)Y☆Y(^^ )
     
2006年9月甲州街道

スパルタへの道