四万十川ウルトラマラソン      2009年10月18日 
初ウルトラの四万十ウルトラマラソンを見事完走したアルさんの完走記 

アルさんの掲示板書き込みより

 初めてのウルトラマラソン、良く寝れないまま2時半に起床しバス停留所にひとみさんと合流してスタート地点に行きました。
肌寒い中、5時半スタートしました。最初はキロ6分半で走っていたけど2,3kmで右足付け根が痛くなり、峠を越えてた辺りで両股関節と左足の甲も痛くなるがエイドおきに水を掛けてごまかしながら走るが55km地点で標高140メートル程の山を下る途中で左足首に激痛が走り、歩いて下りました。
股関節は大分良くなったが両膝が痛いので歩きが増える。62km地点のレストステーションで栄養補給とソックスを履き換え、後半戦に望む!70kmぐらいになるとキロ7分で走る事も辛くなり、早歩きでなんとか頑張る。80km以降は、関門時間とか厳しくなってきたのでエイドであまり休む事もやめ前に進む事だけを考える。
ラストちょとだけ登りになり歩くが下りは頑張って走り、制限時間ギリギリでなんとかゴールできました。
ゴールして感じた事ははまたウルトラに出たいと、体はボロボロになったけど次はもっと頑張ろうと思いました。はっきり言って何度も棄権と思ったけど、地元の人達が朝早くから晩まで温かい声援を受けたり、応援メールやハセツネ、蒜山、淡路でみんな頑張っていのから完走出来てとりあえず、ホットしました。
今日は四万十の帰りに高知城に行きましたが、足があまりにも痛かったので城には行かず近くのひろめ市場に行き、鰹のタタキを食べてきました。とてもおいしかったです!



前夜祭会場、たくさんのランナーが集まりました。

手長エビそうめん

みんな可愛かったです。


スタート会場、午前4時頃なのでさすがに寒い!


スタート10分前

地元の中学生達の作品です。

元気を分けてもらいました。

例年に比べ涼しかったそうです。

橋の上は帽子が飛ばされそうになるぐらい強い風が吹いてました。

頑張って 完走!

翌日の観光 高知城

お城に行きたかったけど、体が・・・


特製鰹のタタキ定食 \1000円 とても美味しかったです。

平日なので人が少なかった。