神戸全日本女子ハーフマラソン
2009年11月22日
 写真 いしくん
ドゥーちゃんの掲示板書き込みより
 レース内容ですがコンディションはまずまずで心配だった雨は午後からの予報。私自身の状態もまずまずで月、火曜日の連続30キロの疲れが残っているのか?金、土曜日を完全休養したのがまずいのか?と不安要素がいっぱいで楽しく走れりゃ〜いいやと開き直っていて逆にリラックスしていました。目標は楽しんで15キロまでは最低でもキロ3分30秒以内で走り続けることを決めて、いざ出陣。
 まずは落ち着いて自分のコンディションを確認し流れに乗ってみる。あっとゆう間にこめちゃんは前のほうへ(今日のこめちゃん積極的で記録狙いだなぁ〜(驚))
 自分もやっと脚が温まり、こめちゃんをかわし5キロの通過は17分4秒。(うげぇ〜速ぇ〜やべぇ〜)でもそんなに息はあがらなかったのでひたすら前を追うことに。そして10キロの通過は34分12秒(17分8秒)。(この時点で10キロのベストタイム14秒更新)しかも全然苦しくもなく脚もよく動いている。それよりも前の選手の姿は大きくなっていくし女子の実業団招待選手の姿まで観えてくる。15キロ通過51分28秒(17分16秒)。14キロ〜15キロの間は折り返しがあるので折り返したとたんに少しの向かい風が吹いていることを考えればペース的にも合格。この時点で私は6位を走っていて折り返しで7位の選手との間を確認し「これはいけるかも?」とタイム狙いではなく順位狙いに変更し、ペースアップを試みるが絶妙の向かい風とハイペースで太ももに疲れが表れなかなか上がらずに5位の選手に追いつく。ここからが本当の我慢くらべで苦しくもがいているときに「ドゥ〜ちゃん〜」と反対車線からひとみさんの声援と笑顔で元気になり上り坂で仕掛けるが、まだ離れない。(5位の選手は防府で2時間29分で走りきるすごい人。ランナーズ1歳刻み1位の人。)さすがにこの状態で引っ張るのはきつく相手はスタミナ型の選手、おそらく仕掛けてもまた追いつくと思い、この人とはラストの勝負になると思いあっとゆうまに20キロ通過1時間9分10秒(17分42秒)。これは仕方ないと思いいつの間にか4位の選手に追いついてすぐかわす。そして最後はやはり5位の選手とラスト100mの勝負で必殺の「ドゥービルアタック」で引き離し1秒差の4位でゴール。そして5位の選手とお互いの健闘をたたえ握手を交わししばしお話を・・・。タイムのことは忘れていたので完走証を見て目を疑い、12分55秒???「ひゃ〜スゲぇ〜」と思わず声をあげてしまう。そしてこめちゃんがゴールし、私の完走証をみせると驚いて一緒に喜んでくれました。そのとき初めてこめちゃんが救急車に止められたことをきき自分ひとりが喜んでいいのだろうか?と思いどうコメントすればいいか分からずにしばらくしてひとみさんが無事ゴール。そしてかなえちゃん、いしくんもかけつけてくれて一緒に記念写真。ちゃぴさんにもお会いできて良かったです。
 皆さん私のために長〜い表彰式に付き合ってくれて有難うございます。こんなに豪華な表彰式は吉備高原以来。
 いしくんおすすめの豚まん、無茶美味しかったです。
 こめちゃん、かなえちゃん、帰りの手配までしてくれて本当にお世話になりました。

こめちゃんの掲示板書き込みより
神戸全日本女子ハーフマラソン、走ってきました。
前日に現地入りし、万全な状態で臨みました。

昨年とは違い、天気も良く、風も弱かったので迷わず自己ベスト狙いで。
会場に着いてくつろいでると、ひとみさんを発見。
 どうやらアノ格好(根性マン)じゃなくても分かっていただけたみたいで(次からアノ格好で出没しようかな・・)
ドゥーちゃんにはなかなか会えなかったので、メール送信。
背が高くて目立つのですぐに発見できました(笑)
んん?いしくんの姿が・・メールをしてみると『20分くらいで到着』との事。時間ギリギリだなぁ〜と思いつつ、いしくんと合流。
足を故障してしまい、今日は走れないそうで・・
その代わり、みんなの応援をしてもらえるとのこと(ありがとうございました!)

召集時間の都合でアップの時間も無く、アップしても30分くらい待たされるので、大変です(どうにかならぬか?)
申告タイムでは24番。スタートを待っている間、周りのランナーが気になって仕方がありません。
軽い緊張の中(←久々に緊張しました)スタート。
いきなり先頭がコースを間違え、吉本○喜劇ばりのズッコケ劇を味わいました。頼むでぇ〜(笑)
その後、スピードを上げ、5キロ通過が17分16秒。
そして今度はその先で、緊急車両の通行のため、ワタシのグループが20秒ほどのストップを喰らう(こればかりは仕方が無い・・)
その間に前との差が大きく開き、テンション↓↓↓。
10キロ通過35分03秒(5キロ17分46秒)
気持ちが切れてしまい、少しづつ前と差が開いてしまう。応援の力で辛うじて前へ。15キロ通過53分09秒(5キロ18分06秒)
折り返してから風を受けてさらにタイムロス・・途中でひとみさんとすれ違い(笑顔で走られていたので)少し復活。他のランナーからも大きな声援を頂き、粘る。20キロ通過1時間11分58秒(5キロ18分49秒)
ここでいしくんの応援&撮影を受けました(鬼の形相のなっていませんでした??)
ラスト・・あ〜自己ベストがやばいっ!
サングラスを外し、スパート!ゴール前で大声援を受け、ゴールへ突っ込む。
1時間15分57秒(残り1.0975キロ3分59秒)
結果、12位でフィニッシュ。わずかに自己ベストに及ばず。
その後、ドゥーちゃんの記録が気になり・・
なんと1時間12分55秒っっ!!しかも4位!!
自分はダメだったけど、それを聞いて嬉しかった!!
どうやら今日も『ドゥービルアタック』が炸裂したみたいです〈←肩脊楽走会掲示板参照)
ゴール後、談笑してると、ひとみさんも帰ってきました。
1時間42分52秒。ハーフは2度目との事。3度目のハーフが楽しみです(40分切り?)
そして、いしくんとまた合流し談笑や写真撮影。いしくんの一発芸もありました〈無理矢理してもらった〈ごめんなさい、笑))
今年は別会場で表彰式があるみたいで、そこまで移動。
建物のホールを使い、盛大に行われました。去年は屋外のテントだったので羨ましかったぁ〜〜

その後、いしくんの案内で元町で豚まんを食べました。肉汁がすごくて美味しかったぁ〜!走ったカロリー以上に食べました(笑)
楽しい時間を過ごせました。
総合的に楽しい1日でした。
みなさん、ありがとうございました。
また楽しくやりましょうね!!

いしくんの掲示板書き込みより
ドゥーちゃん、こめちゃん、ひとみさん、昨日はお疲れ様でした。
ドゥーちゃん改めて4位入賞おめでとう。20km地点で待っていましたが、予想より早すぎて写真撮り損ねましたm(_ _)m

ドゥーちゃんもすごいのですが、こめちゃんもすごいです。緊急車両で止められたとはいま知りましたが、それでもすごいタイムです。20秒を単純に引けば自己新でしたね。

ひとみさん、香川から早朝出発で寝不足?にもかかわらず、いいタイムでしたね。今の自分より10分は早いです。小豆島がんばってください。
写真は同じく撮り損ねました。すみません。

ちゃぴさんもいいタイムでゴールできてよかったですね。スタート前に「収容車にのって帰ってくる」なんていうものだから心配しましたよ。

ケントウさん、さっちーさん、ご心配おかけしてすみません。医者からは、足の小指の中足骨の剥離骨折ということで全治3ヶ月と診断されました。ギブスはしていませんが、湿布と包帯で生活しています。何人かの友達から、ギブスしてないのはおかしいとか絶対安静にしないと後遺症が残るかもしれないと脅されて、いや心配してくれています。どのくらい安静にしなければならないのかよくわからないのですが、走りはしませんが、歩くときはゆっくり歩くように心がけています。風呂はなしでシャワーのみ。生活が不便です(T_T)。

ちゃぴさんの掲示板書き込みより
みなさん速すぎですよ(笑)
わたしは、なんとか制限時間内完走はできました。
というか、2時間切れないと思ってたのに1時間54分くらいと、できすぎです。
完走記は、ブログにて。

ひとみさんの掲示板書き込みより
日曜日はお疲れ様でした。いつもみんなの武勇伝をHPで見ていたけれど、今回初めて間近で見れてすっごい感激です!ドゥーちゃんもこめちゃんも素晴らしい走りで、かなり目立ってましたもの。
私はというと、10キロまでは気持ちよく走れていたけれど、足首と膝の痛みが増してきた途端、粘ることなくあっさりとマイペースランに切り替えてしまったちょっと根性なしです。ギリギリのところで持てる力を出し切れるのは本当にスゴイ!!って2人を見ててそう思いましたよ。丸亀ではそういう走りが出来ますように・・・と新たな目標です。
いしくん、寒い中応援&美味しい豚まんのお店案内してくれてどうもありがとう。足が早く治って次回はぜひご一緒できたら嬉しいです。