4月18〜20日 3回目のさくら道 報告
naoちゃんの掲示板書き込みより  

私の3回目のさくら道。
前日は去年と一緒でkotomiちゃん達とぷらっとこだまで名古屋入り。ドリンク引換券でビールを一本♪
開会式の後は初めてみんなで世界の山ちゃんって手羽先やさんへ。気持ち良〜くビール3杯♪
大会スタッフも飲みに来ていて盛り上がりました。
あ、kotomiちゃんはちゃんとノンアルコールでホテルでお食事ですよ。

19時半ごろ帰ってお風呂入ったら、20時にはぱったり睡眠。
40分後、あ!まだゼッケン付けてなかった(笑)起きて付けてる間に知り合いにもらった睡眠薬を一錠。あっという間に眠くなってグッスリ。。 

はっ!と目が覚めたら4時46分!!今年も寝坊だ〜!!
今年はでも睡眠不足の寝坊じゃなくて、寝過ぎの寝坊なので体調がいいです(笑)
名古屋城までパンをかじりながら移動。去年と一緒だ。門の前でKotomiちゃん達が待っていてくれました。すんません。。
門の中に入ってスタート地点へ。いつもの広場じゃなくて通路に無理やりスタートを設置した感じ。佐藤桜も分からなかったです…

Kotomiちゃんたちと握手!6時6分、第3組でスタート☆
さあ、がんばろう!!
今年は気温が上がりそうだったけど、気持ちいい風も吹いていてなかなかネイチャー日和でした♪

kotomiちゃんといいペースで50キロを5時間20分くらい。ランチにソーメンを頂きながら、早くもスペシャルドリンクを一杯♪
今年はいろんなエイドでイチゴが山盛りになっているのでついつい食べすぎちゃいました。

長良川沿いは新緑がきれいで、時おり吹いてくる風が清々しく気持ちよかったです。

kotomiちゃんが私の100キロのベストを更新してくれようと、100キロ手前からペースアップ!でも「kotomiちゃ〜ん、先行っといて〜」とついて行けず・・
それでも100キロを11時間10分は自己ベストです。ありがと〜♪

そのまままだ明るいうちにちょうど12時間で107キロ白鳥の第一CPへ到着。いつもより30分以上早〜い☆
白鳥で夕食におかゆとサンドイッチを頂きました。
まだ走れていて寒くないのでウィンドブレーカーの上下は腰に巻いて出発!

次のエイドまで明るいまま行けたので、今まで見られなかったのどかな里山の風景も楽しめました。
次のエイドは焼肉エイド。ここで晩酌で一杯♪

ここからはのぼりがきつくなってきます。
参加前から痛かった右股関節がけっこうヤバくなっていて、何度か痛み止めを飲んでいたけど、途中で落としたみたい。。
エイドで時々痛み止めありますか?って聞くけどないみたい。エイドごとにストレッチして我慢我慢・・

kotomiちゃんは夕方くらいから胃がおかしくなっていてつらそう。

kotomiちゃんが遅れた時だけ前をなるべくゆっくり胃に負担がかからないようにペースメイク。「また一緒にゴールしたいね!!」と満天の星空に誓いました。

ゆっくりでも走っていたら、頂上まで全部走れちゃいました☆

頂上のエイドではふきこさんとタラちゃんから嬉しい応援を頂いて、元気をいっぱい充電!!
あったかいオニオンスプも頂いて出発!こっからはひたすら下り〜。

次のエイドはまた焼肉大宴会エイド。もう名前を覚えていてくれてエイドに着いたら「kotomiちゃ〜ん!naoちゃ〜ん!」と大歓迎。ついついここでも一杯♪焼肉も最高〜!!
なんだか今年は胃腸が絶好調です(笑)

それからしばらく快調に下ったあたりから、私の絶好調と反対にkotomiちゃんの胃の具合が深刻になってきました。。

走りながら胃からこみ上げるものがあるけど吐けない状況が続きました。
のぼりは歩くようになったけど、それでも下りならゆっくりでも走り続けてくれて、本当につらそうなところだけ祈る気持ちで前を走りました。

どうなるか先が見えない中、前方に急に明るいものが!!それは143キロ第2CPの荘川桜のライトアップでした。
ライトアップされていたのは初めてで、花はまだ咲き始めたばかりだったけど、枝ぶりも見事でさすがに圧巻でした!!
 第2CP荘川桜に23時28分。それでも例年より1時間以上早く到着。

ここでシューズを軽いスピード用から、クッション性のあるいつものウルトラ用に履き替えて気分一新!残りの下りに向けて気合を入れます。
ところが〜!!面白い結末が!それはのちほど・・(笑)

kotomiちゃんは夜になってずっとエイドに寄っても食べられるものも、飲めるものもなくて、かといって吐くものもないから胃の調子は最悪。。
kotomiちゃんも普段は言わない弱音を少し。「もうやめたい・・」「ちょっと寝てみようかな・・」

多分、私に気を使って「先に行って」というメッセージでもあったんだと思うけど、それを聞かなかったことにして、「夜が明けたらまた元気になるよ」「次のエイドはおっきいからちょっと休んで行こう?」と何とか156キロのLエイド平瀬温泉タクシーのエイドまで気を持たせます。

このころが一番きつい時間帯だったなあ。。
そのエイドでkotomiちゃんが30分くらい寝ても待ってるつもりでした。
今まで前半引っ張ってくれたのはkotomiちゃんだし、体調悪いと言いながらも走り続けてくれて、しかもなんだかんだ二人だとやっぱり楽しいし。

そして奇跡が起こりました!!!
冗談じゃなくリタイアもあり得る状態で156キロの平瀬温泉タクシーへ何とか到着。

するとそこにはマッサージ師、西村先生の姿が!!
kotomiちゃんがダメもとで「胃の調子が悪くて・・」と言うと、何と対処法があるのか、下腹部あたりを押し上げてくれました。
マッサージって足とか腰とかだけじゃなくて、胃にも効くのがあるんだ!?でもまだ半信半疑、マッサージで胃の調子って良くなるの??

マッサージを終えたkotomiちゃん、何と少し食欲が出てきました!!すごい☆
今まで水分すら取れなかったのに・・!!

少し希望が出てきました!次のエイドでもフルーツを食べられました♪

そしてまだ暗いうちに世界遺産白川郷を通過、173キロの第3CP道の駅白川郷に4時12分到着!!
あんなにいろんなことがあったのに、なにげに制限時間の2時間半近く前です。
よくがんばったねkotomiちゃん☆
白川郷では朝食タイム。kotomiちゃんも久しぶりにおかゆを食べられました♪

kotomiちゃんも少し元気が出てきて良かった良かった。またオーバーペースで調子をおかしくしても良くないので、kotomiちゃんのペースに合わせて後ろからついていきます。

長いトンネルの中で、同じく同級生(私たちは先輩・後輩だけど)ペアの男性二人組が、これまた同じく相方が胃を壊して苦戦していたんですが、やっと調子がでてきたみたいで快調に走り去っていきました。
今年は私たちも一緒にゴールしたい!と改めて思いました☆

(そのトンネルの中で私の左踵の上の何かの線がピっと切れて、未だに痛いんですが大丈夫なんでしょうか・・?)

トンネルを抜けると朝になっていましたよ☆

朝方食べたお汁粉は美味しかったなあ♪

西村先生にその後再会し、kotomiちゃんはもう一度胃を押してもらって、私も痛み止めもなくなってずっと我慢していた右股関節を治して頂きました。
いや〜、痛み止めでごまかすより整体だね!と初めて知りました♪

調子がでたと言ってもkotomiちゃんは受難続き。足に大きなマメができて途中でつぶして治療しました。マメって痛いんだよね・・

また若干つら〜い感じが続きましたが、それも一番下りきった198キロ五箇山タクシーのエイドまでの我慢!!

そして2回目の奇跡が起こりました☆
五箇山タクシーのエイドで缶のお茶をもらって、kotomiちゃんはカップにお団子やらお菓子やらを詰め込んで、ピクニック気分?!だって五箇山は走れないもんね♪
のんびり遠くの雪山を望ながら歩きでリフレッシュ。すっかり陽も登ってきました。

頂上には45分ほどでついたかな。
また西村先生がいらっしゃったので、今度は私だけちゃちゃっと股関節を治してもらって再スタート。

五箇山のトンネルは長くて排気ガスで辛いところ。
一本目を抜けたところで、今回2回目の奇跡!!

kotomiちゃんのダンナ様が応援車に乗って登場で〜す♪

お互い反対車線を走っていたので、遭遇時間はちょっとだったんですが、明らかにkotomiちゃんが元気になって、2本目のトンネルは良い感じの下りになっているとは言え、後ろも振り返らずにスピードア〜ップ!!キロ5.5分くらい出てたかもね〜☆
いやいや愛のパワーかね?!

五箇山の急な坂はゆっくりめで下っていると、コーチ&きのこさん夫妻が今年も金沢から逆走で応援にきてくれました♪

ずっと二人で乗り越えてきたぶん、急にみんなに会えて嬉しかったです〜☆

五箇山を下りきったら212キロの第4CP到着です。
第4CPには10時15分着。
コーチ&きのこさんが待っていてくれました。
ここからいつも走れなくなるので、ここには軽いシューズを預けてありました。
でも履き替えてガンガン走る感じでもないので、シューズを脱いでマメのケアだけしてまた同じシューズを履きました。
後で思うと何でここでも気づかなかったんだろ〜??
お楽しみの結末はまだ先です(笑)

kotomiちゃんはさっきの五箇山の下りでまた胃の調子がおかしくなったみたい・・
kotomiちゃんも足が元気なだけに、「悔しい・・」と何度も言っていました。。
富山の平地を一生懸命走ってくれて、逆に私が「もう歩こうよ〜」って思いながらついていきました。

次のエイドまで遠いんだよな〜、と飽き飽きしていたところ、大会の車が止まって大会委員長が降りてきました。
そして素敵なニュースを伝えてくれました!!

金沢の兼六園のゴールの佐藤桜の下でプロポーズがあったとのこと♪昨年のさくら道で出会った若いランナーの男女です。
思えばkotomiちゃんとマックさんをつないでくれたのもさくら道。
なんだかさくら道は毎年カップル誕生の縁結び大会になっちゃったみたい☆

頑張って走ってくれていたkotomiちゃんも次の福光のエイドまであと1.5キロ手前から歩き始めました。

思えば胃の調子が悪くても、ここまで登り以外はほとんど走ってくれて、きっと私一人じゃ歩いていたところもいっぱいあったと思うし、エイドでも優雅に休憩しながら来れたのは初めてだったので、私も感謝だよ〜。

歩き始めてすぐもう一台、応援の車が・・マックさんで〜す!!

マックさんの笑顔を見たkotomiちゃん、思わず涙ぐんでしまいました。。

がんばってきたんだよね。ほっとしたんだよね。。

そのまま歩き続けて223.4キロ道の駅福光に到着。
福光にはまたしてもコーチ&きのこさん、今回もスタートからずっと応援してくれていたN野さんとビデオのカジノさん、そしてマックさんがいてくれました☆

kotomiちゃんも西村先生にマッサージしてもらえました。私もついでに股関節を治してもらい、みんなからいっぱい応援をもらってすごく嬉しい気分♪

あと26.6キロ!!

こっからまた小さな峠が続きます。
もう歩いたり走ったり。
途中、金沢−富山間を走りで往復しながら応援してくれた東京の知り合いや、三年連続「naoちゃ〜ん」とすっかり定番となった自転車軍団の応援が嬉しかったです☆

実は福光を出たあたりから、33時間台いけるかな?って思っていたんだけど、kotomiちゃんの状態もあまり良くなくて、「また西村先生にマッサージしてもらうことになるかも」とのことだったので、考えたら33時間台でゴールするより、二人で元気にゴールできた方が嬉しいなと思い、無理せず行くことにしました。

そして、金沢市内に入ってゴールまで7.2キロ手前の最後のエイドへ到着。
いよいよ驚愕の事実が判明!!

最後のエイドでは冷た〜いスイカが出てきて、金沢市街はものすごく暑かったので嬉しくて、イスに座って足をぷらぷらさせながらスイカをほうばっていました。

ふと、ぷらぷらさせていたシューズの銘柄が目に入りました「adidas」あれ??

あれれ???
adidasは143キロの荘川桜で履き替えたはずだけど〜?!

「え〜!!まさか片方だけ履き替えちゃった!!?」

なんと荘川桜からちょうど100キロ、ここまで左右違うシューズ履いて走ってたみたい!!

なんで気づかないのかね〜?
しかもサイズも23cmと23.5cmだし、底の厚さだってレース用とウルトラ用でぜんぜん違うのに〜!!

我ながら前代未聞だわ・・

今さらしょうがないのでそのまま出発(笑)
最後の7.2キロは、時間も充分あったので全部歩きました。

そしてkotomiちゃんと一緒にゴール。

34時間25分でした。


しっかり歩いてクールダウンもできていたので、ゴール後の缶ビール小も美味しく飲めました♪

思えばkotomiちゃんとは、ウェーブスタートの3分差を最初の11.3キロのエイドまでの間に縮めてきて会って、そこからずっと240キロ近く一緒に走ったことになるね。
いろいろあったけど、諦めなくて良かったよね☆

またつい長い完走記になってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。
応援して下さった方、現地まで足を運んでくださった方々、本当に嬉しかったです。

私には今回が一番楽しい250キロだったかなあ♪
 
来年もさくら道が継続されるといいのだけれど・・感謝☆