えびす・だいこく100kmマラソン  2012年5月27日
          ウガッチ

右足腰に不安は相変わらず。練習から20kmまでは大丈夫。それ以降は未知数。
いつ激痛がきても不思議ではない。昨年に続き途中棄権もやむなしとは思いつつも
行けるところまでは、いつも通り自分のペースで行く。あとは足が持ってくれることを
願うだけ。一つの救いは、今日は気温が高いこと。ベストコンディションなら涼しい方がよいが、
故障をかかえていると寒いよりは暑い方がいい。とりあえず、スタートから飛ばします。
5km 20'21"

10kmまではキロ4'10"の予定だったが、それより速くなった。足の状態は心配だが、
動き自体はいい。3km〜4kmにかけて2人のランナーに追いつかれたが、抜かれることなく、
逆に振り切って5kmを単独トップで通過。
10km 40'43" (5kmラップ 20'22")

5kmからアップダウンが始まるが、イーブンペース、このペースは7時間を切るペースなので、
さすがに速すぎで、かしこい後続のランナーは誰もついてきません。独走状態、ただこの
大会先導はなにもないので、先頭を走っても道がどっちかの不安があるだけなのだが。
それでも、トップの優越感は心地よい。
15km 1゜02'03" (5kmラップ 21'20")

10km〜20kmはキロ4'20"の予定。10km過ぎの最初のエイドで20秒ほど給水したことを
考慮すると、ここも予定より速い。首位独走をキープ。
20km 1゜23'26" (5kmラップ 21'23")

ここも、イーブンペース。100kmはフルと違って、エイドでは止まって確実に給水・給食します。
首位キープ。
25km 1゜47'25" (5kmラップ 23'59")

21km過ぎで、相次いで2人のランナー(今回の1位、2位)に抜かれ、首位の座は譲ったものの
20km(過去最高はフルで7km)以上先頭をキープできて十分満足。20km〜30kmはキロ4'30"の予定。
23kmの最初の大きいエイドで早めに用をたした(大○)のとおにぎり等しっかり給食したので、
2'00ぐらいのロス。100kmは過去の経験上エイドでは少々ロスしてもしっかり給水&給食しないと
もたない。エイドロスを考慮すると、ここもまずまずのペース。エイドでの休憩で、1位、2位とは
全く見えないくらい離されたが、用をたしたにもかかわらず、後続には抜かれて
おらず3位をキープ。
30km 2゜10'39" (5kmラップ 23'14")

前半の飛ばし過ぎで、徐々にペースダウンしているが、それは織り込み済み。
ここは登り基調なので、予定よりは少し遅くなる。前も後ろも全く見えない
単独3位が続く。気になる右足腰の状態は20km過ぎから少し気になりだしたが、
今の所は大丈夫。とりあえず、半分まではこのまま行けそうだ。
35km 2゜33'59" (5kmラップ 23'20")

30km〜40kmはキロ4'40"の予定なので、ほぼ予定通り。3位キープ足の状態もキープ。
40km 2゜57'36" (5kmラップ 23'37")
少しずつ足の状態が気になり出したので、下りは少し控えめに走る。
45km 3゜23'08" (5kmラップ 25'32")

フルの通過は3゜07"ぐらいで、ほぼ予定通り。このコース3ヶ所のきついアップダウンがあり
1つ目は43km〜46kmの登り、ある程度のペースダウンはしかたいないが、キロ5'00"をオーバー
したのは、この先残り2つの登りがやや不安になる。それでも後ろからの気配は全く
なく3位はキープ。
50km 3゜45"24" (5kmラップ 22'16")

ここは下りなので、ラップは速いが、足腰の状態が良ければもっと行けた。下りの方が
ダメージが大きいので、思い切りは行けずブレーキを掛けざるをえない。
とりあえず、不安はあったが、50kmまでは、ほぼ予定通りのタイムで行けた。さあ、
ここからの50kmはどうなるか。
55km 4゜14'30" (5kmラップ 29'06")

さっきの下りでかなり足がダメージを受けて、足が棒になってきた。53kmで30km以上
キープしてきた3位の座をついに明け渡す。55km手前の2つ目の大きなエイドでおにぎり
等しっかり給食したので、2分くらいロスしたが、それにしてもこの5kmは一気にペース
ダウン60kmまではキロ5'00"では行きたかったのだが。
60km 4゜45'10" (5kmラップ 31'40")

58km〜61kmにかけて2回目の登りが始まり、一気にキロ6'00"以上までペースダウン、59km
で一人抜かれ5位に。このままだと、今後はごぼう抜かれの予感が。
65km 5゜12'35" (5kmラップ 27'25")

61km〜66kmまでいったん下りになるので、ラップは上がっているが、下りの方は、
ダメージは大きく思うようには走れていない。後続が気になる。
70km 5゜43'13" (5kmラップ 30'38")

66km〜69kmまで最後のきつい登りでペースダウンだが、それより下りの方がきつい、
両足が棒になり、もろに腰にダメージが、右をかばっているせいか、左腰に悶絶する
くらい耐え難い痛みが下るたびに襲ってくる。今回の最大の試練、71kmまで続く下りは
地獄だった。70km手前で1人抜かれ、ついに入賞ラインぎりぎりの6位に後退。今の状態から
して、この時点では入賞はあきらめていた。
75km 6゜16'02" (5kmラップ 32'49")

71kmまでの下りを必死で乗り切り、平坦になると何とか激痛は治まったが、ペースは
キロ6'00"がいっぱいいっぱい。入賞はあきらめ、74kmの最後の大きいエイドではロスを
気にせずおにぎりとシジミ汁等しっかり給食する。このエイドでの休憩もあって5kmラップは
最も遅いタイムに。 

80km 6゜43'09" (5kmラップ 27'07")
74kmのエイドでの給食が功を奏したのか。奇跡的に復活。100kmではこれがあるんですよね。
フルは、いったん落ちだすと歯止めが効かなくなるのに、まだ、MPが残っていた。
ベホイミ。このペースをキープできれば、あきらめていた入賞が手に入れられるかも。
しかし、入賞ラインぎりぎりの6位なので、まだ20km追われる立場はきつい。

85km 7゜11'33" (5kmラップ 28'24")
粘っているといいことあります。81kmで突然、50m前にガソリンスタンドから5位のランナーが
現れ射程圏に。こちらの方がペースがいいので、抜き返し5位浮上。まさか後半順位を 
上げれるとは。84kmのエイドでぜんざいをいただいいて、最後のひと踏ん張りに備える。

90km 7゜37'40" (5kmラップ 26'07")
このペースで行けば抜かれることはないはず、入賞が見えてきた。足も最後まで持って
くれそうだ。

95km 8゜02'52" (5kmラップ 25'12")
全てのエイドで確実に、給水、給食してきたのだが、90km付近にあるはずのエイドがない。
気温も上がってきて、ここで給水できないのは痛い。あとで、他のランナーに聞いたら
コースから少し入った所にあったらしい。見逃してしまうほど余裕がなかったという
ことだろう。その分次のエイドまで、必死の思いで50km以降最速ラップ。火事場の馬鹿力か。

100km 8゜31'56" (5kmラップ 29'04")
95km過ぎの最後のエイドで2ヶ所分しっかり給水。後続との差は気になるが見える範囲には
姿は見えない。最後まで気は抜けなかったが、右足腰も持ちこたえてくれて、5位入賞
のおまけつき。出し尽くした。ゴール後は、最強の市民ランナーK内選手並み倒れ込み。
5分以上テントの中で動けなかった。
1週間前あたりは、欠場も頭をよぎり、結果オーライではあったが、何とか、それほど
悪化させることなく?無事完走。しかも、5年ぶりの入賞。最高の形でシーズンを終える
ことができた。これでこころおきなく休養に入れる。今回も無理をしてしまった
ので、当分休足故障者リストいりです。