毛無山登山
9月6日 
5時50分サンロード吉備路を出発し、服部駅・高梁SAで全員が合流し、新庄村田浪の毛無山登山口には7時半頃到着しました
田浪登山口には大きな駐車場と綺麗なトイレや休憩舎があり登山のスタート地点としては最高です。
8時前全員で毛無山山頂を目指しスタートしました。
速い組の目標は朝鍋鷲ヶ山までの往復17kmほどを5時間
ちょっと速い組の目標は金ヶ谷山までの往復13kmほどを5時間
のんびり組はのんびり5時間
頑張るぞ!
毛無山登山口・新しく綺麗な設備がきもちいい
毛無山 山の家
スタート直後 ウガッチが飛び出しました
続いて、ともちゃんとはっちん
私は3番手でりんちゃんとtakuさんの背中を必死で追いかけましたが『山頂まで0.3km』地点手前で力尽きました。
 
9合目 避難小屋
山頂に近づくと視界が開け下界が見えて来ました
死ぬ思いで毛無山山頂に到着しました
大山や蒜山三座が見えます。金ヶ谷山や朝鍋鷲ヶ山などもみえるそうですが、見る余裕はありませんでした

○○と煙は高い所がすきとか・・・?
全員無事毛無山に登頂しました
毛無山から白馬山の途中にあるカタクリ広場
カタクリ広場でゆっくり組と分かれ朝鍋鷲ヶ山を目指します
毛無山から白馬山までは緩やかなアップダウンで走りやすかった(と思います。)
写真は白馬山山頂にてこの後ろに大山が見えますが、写真では全く写りませんでした
白馬山から俣野越までは下り、緩やかな下りもあれば急な下りも沢山ありちょっと危険なトレイルです。
俣野越までの下りはみんなについて行けましたが登りになると全くついて行けず、私とともちゃんは金ヶ谷山で折り返す事にし、みんなには朝鍋鷲ヶ山を目指してもらう事にしました。
写真は金ヶ谷山山頂にて
山頂の見晴らしは悪かったと思うのでこの写真は少し下りた場所で撮ったのかな?

俣野越付近からは木陰から遠く「土曜ダム湖」が見えました
 白馬山ではゆっくり組の連中と合流
さっちーがクワガタに遊んで貰っていました
 しばらくすると速い組の連中も白馬山まで帰り、皆それぞれのペースで駐車場まで帰りました。
速い組は17kmほど5時間前後・脱落組は13.4kmほど5時間少し・のんびり組の距離は不明5時間少し

実際登り感じた事は白馬山から金ヶ谷山までのアップダウンが厳しく急斜面に刈られた笹の葉た声だが落ち滑りやすく怖く感じましたが、下りの降り方のこつが何となく解ったような気もしました。登りは全くダメでもっと鍛えなきゃみんなについて行けないけどもう無理かな?
結論 最高に楽しいトレイルラン・登山でした。